モテる男、成功者になりたい?なら嘘つきになれ!

今日からあなたにウソつきになってもらいます。
誰でも良いので、あなた以外の人にウソをついてください。

「ネットで去年 1,000 万円稼いだよ」
「昨日も女子高生をナンパしたよ。犯罪かな?」
「このままじゃあの女ストーカーになっちゃうよ」

あなたの目標や夢・妄想を、さも昔にやったかのようにウソをつきます。
出来るだけ具体的の方がいいです。

「アフィリエイトだけで、月に100万近く稼いだよ」
「公園で女子高生とキスしたけど、彼女の同級生にみられちゃってさ」

このウソを絶対バレないくらい、リアルに練り上げてください。
こうやって過去の記憶を塗り替えます。

言い逃れの出来ない人に言った方が、さらに効果があります。
「たくさんいるから、今度女紹介するよ」

友達に話すのにリスクがあるとか、罪悪感がある人は私にメールください。

▼ ▼こんな感じで▼▼
件名:昨日もキャバクラの女に言い寄られて
本文:こんにちは。昨日もキャバクラの女を落としちゃいました。
最初ついた時はナンバーワンだとかいきがってたんですけど、ちょっとテクニックを使ったら、急にベタベタしだして。向こうから携帯聞いてきたんですけど、そのままカラオケに行ってそこでキスしました。女と落とすなんて簡単ですね。
またメールします。
こんなメールをたくさん下さい。
多ければ多いほど、効果があります。

こうやって他人に話すと、過去の記憶はさらに強化されます。
ただ本当にわかって欲しいのは、モテる男や成功者のトリックなんてそんなもんだっていう“事実”を知ってください。

こうやって「サブコンシウス」を変えていくのです。
映画のロッキーを初めて見た時「俺にはこれしかない!」と思い、ボクシングをはじめました。
30分でやめました。

セミナーに行きました。
「後は行動するだけだ!」と深い決意をしましたが、帰りにキャバクラに寄ったら、すべてを忘れてしまいました。

意思を強くするのはとても難しいことです。
目標を達成する事は難しい事です。

本当に心の底から決意してるつもりでも、なぜか日にちが立つと忘れてしまいます。
それは、表面上の目的だからです。

目標を達成するには「無意識の目標」を立てなくてはいけません。
ここでは自分を追い込んで、意思を強くする方法を話します。

人が行動を起こす目的の事を“動機”と言いますよね。
動機には2種類しかありません。

「何かを得たい」というプラス動機と「失いたくない」というマイナス動機です。

マイナス動機の方が強く、行動にうつせます。
「お金を100万稼ごう!」と思ってもがんばれませんが 「お金を100万盗まれる!」と思えばすぐにでも対策を練ります。 行動にうつせます。

「でもなかなか動機なんて見つからないよ」
それはそうです。
実は動機は見つける物ではなくて、作る物だからです。

私はこんなマイナス動機を作ります。
・ お金を10万渡して「達成できなかったらお金はすべてやる」と言う。
・ 絶対に100%良い逃れられない人と約束をする

やるしかなくなります…。


今の自分が嫌い!自分を変える方法

「今の自分は嫌だ。どうしても変わりたい!」
もしこんな気持ちがあるなら、簡単に変わる方法があります。

それは“過去を捨てる”事です。
人間は現在付き合っている人と、似てしまうという性質があります。

試しにやってみてください。
私もメンター(的確なアドバイスをくれる人生の師)に教わった方法です。

あなたが会う回数の最も多い5人を思い出してください。
友達でも、家族でも、彼女でもいいです。
その5人の年収を足して5で割ってください。
あなたの年収に近いモノになりませんか?

朱に交われば赤くなるということわざがありますが、本当にその通りで現在付き合っている人と同じようなカラーになります。
自分を変えたければ、周りを変えることです。
収入を上げたければ、自分より収入が上の人ばかりと付き合えばいいのです。
モテたければ、自分よりモテる人と遊べばいいだけです。


常に“自分より上”の人と付き合うのです。

「そんな事したら大事な友達を失ってしまう…」
こんな心配もあると思いますが、そんな事はありません。

本当に大事な人は絶対にいなくなりません。
いなくなったらそれは本当に大事な人ではなかったという事です。
本当に大事な人は、あなたが成功した時に喜んでくれる人です。
ツライ事があったときに、一緒に泣いてくれる人ではありません。

「どうしても友達を見捨てられない…」
まだこんな気持ちがあるなら、あなたがまず成功してください。

あなたが成功すれば、あなたが“上の人”になります。
そうすれば次第にまわりもよくなります。

テレビで億万長者をみても「スゴイな~」で終わってしまいますが 友達が億万長者になったら「俺にもできるかも」「なんとかくっついて、俺も成功してやる」という気持ちになります。

人は身近な人や自分が“成功”しない限りは「上限」が伸びません。
身近な人や自分が“失敗”すれば「下限」が伸びてしまいます。

常に自分より“上の人”と付き合うことを心がけてください。

余談ですが、女性は男のレベルを判断する材料として“友達”というのがとても大きいです。
友達がダメだと「この人もこんなもんね」と思います。
友達が優秀だと「こんな人と友達なんてスゴイわ」となります。


女性の判断基準なんて、そんな物です。
周りを変えることは、女性にモテる事にも直結しています。




サブコンテンツ

このページの先頭へ