聞くことは疲れる!疲れを感じてないのであれば本気で聞けていない証拠

男性は、女性の話を聞く事が苦手です。
そして、女性の話を、深く聞けないという事は、女性から信頼してもらう事も、難しいという現実があります。

まず、私が多くの男性からお話を聞かせてもらう時に、良く重なる点なのですが、皆、話を聞く事は、簡単な事だと考えています。
話を聞くのは、正直な所、かなり大変な作業です。

ここを勘違いしてしまっているのです。

話を聞くことは、簡単だと思っている。もしくは、話を聞く事は、簡単だと感じている場合。
女性から見たら、それは聞いている状態では無かったり、ちゃんと真剣に聞けていない可能性が高いです。
そう思った方が良いです。

女性の話、他人の話というのは、まず、大前提として、簡単には、理解ができないです。人に話を理解してもらうというのは、まず大変なのです。
そのため、話をする側も、話を聞く側も、お互いに、その場の話を、共同して、聞ける状態にしようとする必要があります。

話をするというのは、一方通行では、成り立たないわけです。話を理解し合う、共感し合うというのは、お互いの協力があって、初めて成り立つものなのです。
ですから、どちらかが一方が、協力をする姿勢を取らなかったり、真剣に取り組まない場合、そこに本当の意味での話の理解はないのです。

相手の話を理解するというのは、真剣勝負。
だから、疲れて当然なのです。

神経を集中して、理解をしようとしなければ、全体の話を理解する事はできません。

今まで何回も聞いている話ならば別ですが、おそらく、いま、女性があなたに話をしている内容は、あなたにとって、初めて聞く話だと思います。
初めて聞く話ならば、本来ならば、全体像を理解するのは、難しい状態です。
ですから、テレビをつけながらとか、何かをしながらとか。そういった状態、何かをしながらでは理解する事はできません。

他にも、何か自分で気になっている事があって、そちらに気を取られている状態、他の事を考えている状態。
こういった状態でも、まともに理解をする事はできません。他人の話は、それぐらいに理解するのは、難しいものだと知る必要があります。

あと、基本的には、男性は、同時に二つの事はできません。
これは、脳の仕組み上、そうなっているので、努力とか、そういった問題ではなく、男性という生物の仕組み上、無理だと考えた方が良いです。
これについては、話を聞く際に、男性の生物上の仕組みについても、色々と知っておいた方が良いと思いますので、後々、詳しくお話をしていきます。

このように、相手の話を本当に理解しようと思えば、体勢は整える必要がある事が分かりますし、自分の状態を整える必要がある事も分かってきます。
こういった事を踏まえて、今まで、相手側の話を聞く場合、大変な作業だとは感じた事が無い、話を聞くなんて言うのは、楽な事。
このように考えている場合、話を「聞く」事は出来ていても、話を「聴く」事は、出来ていなかったと判断できるわけです。
この部分は、私が大切に考えている部分です。

女性から、心から信頼されて、あなた以外に考えられない。こんなに男性を心から必要とした事は、はじめて。そういった状態にするためには、「聞く」。という感覚では、足りないと思っています。
深い理解をして、女性からの絶大な信頼を得るためには、「聴く」必要があります。
この聞くという言葉と、聴くという言葉。
対して差がないように思われると思います。でも、これが非常に大切な感覚なんです。

実際に、聞くという言葉を辞書で引いてみます。
聞く。
音。声を耳に受ける。耳に感じ取る。

聴く。
感覚を働かせて識別する。

これは、私個人としての感覚での話ですが、自分の心の中に、女性の話を入れていくように、感じ取るようにして、大切に扱っているように聞く事を、「聴く」。として、取り扱っています。
なので、このサイトでの聞くというのは、「聴く。」だと思っていただけると、適切かと思います。

本気で、話を聞く事。
これは、想像をしている以上に大変な作業であるという事を理解しておきましょう。
そこが、まず一歩だと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ