満足度の高い会話をしたければ自分の話をするな!

まず、最初に、最重要な事をお話しておきます。もっとも重要な事の一つです。
大前提として、自分の事を話するのは、やめる。

自分の話をする事と、女性の話を集中して聞く事の間に、良い関係性はありません。

■超重要■
誰でも、自分の話をするのが楽しいです。
そして、相手の話を聞く事は、ストレスを溜めます。
相手の話は、長く感じます。
自分の話は、短く感じます。

同じぐらいの量を話しているなと、あなたが感じた場合。相手側は、あなたばかりが、話していると感じていて、ストレスを溜めている状態だと考えなければなりません。
これがお互いに感じている事の現実です。

ここから分かる事なのですが、集中して話を聞ける時間というのは、決まっています。
もし、そこで、あなたが話をしたら、どういった状態になるか。
相手の話は、長く感じます。
自分の話は、短く感じます。
あなたが話をしてしまえば、自分が思っている以上に、自分の話で、時間を使う事になります。
間違いなく、そういった状態になります。

あなたが、自分の話をして、満足度を高める事と、反比例して、女性の満足度は、低くなります。
これを忘れてはいけません。
自分の話はしない。
もっと言えば、あなたの話は、女性が自分の内面の話をしようとしている時には、関係がない事であり、興味が無い事でしかありません。

もう少し、このあなたの話は、女性には、興味が無いという部分についてお話します。
まず、女性があなたに、悩みや、自分の内面について話をしているとします。それは、女性の事であり、あなたには、一切理解できない事です。
女性とあなたの中には、越えられない、それぞれの人生の文化の違いがあります。
だから、どんなに良い事を女性に言おうと、絶対にこうやった方が女性には、良いはずと思っても、それは、あくまでも、あなた自身の文化の中での話。
女性の中では、それは、良い考えだとは、思いません。

あなたは、学生時代に勉強は、一生懸命にやるべき事だという考えを持っています。
女性側は、学生時代には、人間関係を円満にするために、多くの人と関わり、そういった事を第一に学ぶべきだという考えを持っています。
ならば、あなたが女性に対して、学ぶ事は大切だと言っても、伝わりませんし、女性が考えを変える事は、ほぼありません。


特に女性が、今、自分の話をしている時。
この場合は、女性が、学生時代に、人間関係を深める事に時間を使っていた話をしている場面だとします。
その時のあなたが、自分が、正しいと思っている話をしても、微塵も女性の中に入る事はありません。言い切ってしまっても良いぐらいに、これは当てはまります。
ここも、かなり重要なので、要チェックです。

■重要■
あなたが得た、成功体験は、あなたにだけ有効であり、他の人には、有効ではない。
女性とあなたは、文化が違うと話をしました。
それに性別も違います。
当然、親も育った環境も違います。
年齢も違うかもしれません。
友達の質も違います。
タイミングも違います。
時代も違うかもしれません。
何もかもが、女性とは違うのです。

だから、絶対的にこれが正しいという、方法論はありません。正しい成功への道というのも、本来はありません。
だから、あなたの話を女性にしても、女性のためになる事はありません。それは、お互いにそうなのです。
そのために、特に女性は、自分の話をしている時に何かしらの解決法などは、求めていないのです。何かのアドバイスをもらった所で、解決する事はないので。

男性は、女性が話をしている時に解決すべく、頭を回転させます。そこで、一般的に、こうした方が良いだろうだとか、こういったやり方がある。
偉人の話や、過去のデータなどを用いて話をします。その相手が男性ならば、データの話などは、有効になりますが、相手が女性ならば、それこそなんの役にも立ちません。
むしろ女性をいらだたせたり、女性を白けさせてしまう事になります。

この項目最後に。
自分は話しない」。
この最大の理由は、あなたが自分の話をしよう。自分の話をしたいと思った。
その瞬間から、もう、あなたは女性への話に興味を失っている事を表現している事になります。

女性も、この人は、今、私の話を聞く事に飽きたな。
自分の話をし出したな。
そう感じとります。
そして、その場への興味を失っていきます。
女性の重要度の高い話を聞いている時。
自分は話をしない。
それが大切な事だと分かってもらえたかと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ