明らかにおかしなことを話している人への上手な対処法

話をじっくりと聞いていると、なんだか、明らかにおかしい事を言っているなと感じるタイミングがあったりします。
話をしていても、どこか、しっくりこないようなところがあって、どうも、聞いているこっち側としては、納得する事ができない。

でも。女性側は、それが当然であるかのように話を続けます。
そういった事が続いた時に、私達男性は、
「ちょっと、待て。言っている話がおかしい。」
こういったように、つい指摘をしたくなります。

もちろん、指摘をする事が悪いといった事ではありません。
その指摘をする時に、あなたは、すでに怒りの感情になっているという事です。
ただ、普通に考えると、こういった感情になってしまう事も理解できます。女性側が何らかの嘘をついていたり、適当な話で、あなたに対応をしていると感じるからです。

ただ、ここで、理解をしておくべきポイントがあります。
女性が、何か理屈的におかしい事を言い続ける時には、何か、真実を言えない理由がある。
真実が言えない、感情が隠れているという事です。

誰でも、どんな時でも、真実を話せるものではありません。相手との関係で、素直に話ができなくなったり、言いづらい事があったり。
自分の感情を表現できないタイミングや、素直に言う事ができない相手が存在しているものなんです。

そこで、「お前、ちゃんと本当の事を話しろ。」と女性に強制したところで、女性が、その通りに話をする事はありません。むしろ、心をさらに、かたくなにしてしまうのが、オチです。

話したくない心を理解される事なく、話を強制される。
警察と犯人みたいな関係がそこで、成立してしまうわけです。それで、女性が話をしたい気持ちになる事はありえないと、お分かりいただけると思います。

怒りの感情を持って、女性と話をし始めてしまった段階で、この場面は、悪い方向に動きだします。
それは、女性が、なぜ、今、話をしたくないのか。おかしい理屈で、破綻している話を続けているのか。
ここを、理解しようとする状態に、自分をする事ができなくなっているからです。怒りの感情に支配されているからです。

だから、女性側の気持を理解する側に、立とうとしている私達は、こういった場面にぶつかったら、女性の心理状態に、目を向けられるように、しなければならないわけです。
すぐに、怒りの感情を持って、それに任せていても、良い方向に向かう事はないと、自分を制御しなければなりません。

まず、こういった場面で大切なのは、女性側の心に話をしたくない、何か理由がある。
ここを、すぐに思い浮かべる事ができるようになる事です。ここは、理解と、訓練が必要となります。
まず、女性とあなたとの関係を考えてみると、その原因の一部が分かるかもしれません。

日頃の関係を考えてみると、女性にあなたが押し付ける事が多い。そんな関係を築いている場合。
そこが原因となって、女性は、あなたに真実をそのまま、告げても、受け入れてもらえない。否定されるかもしれないから、だから言えない。
そういった可能性がある事が見えてきます。

あなたに、怒られると分かり切っている事実を隠している。つまり、分かり易くあなたに隠し事をしているケースも考えられます。
関係性が悪くなっていて、何かしら、あなたに対して、不満や、いらだちを感じているから、話が出来ない状態になっているケース。

このような方向性から考えてみると、何かしらの問題が、今、二人の間にはあるかもしれません。
何か、あなたがいった事や、取った行動で、女性をそういった状態にしてしまっている。そういった可能性もあります。
何か、相手を傷つけるような事を、言ってしまったり、やってしまった側は、そういった事を、気づかなかったり、すぐに忘れてしまうものです。
逆に、言われた側、やられた側は、忘れる事ができない。
一生、自分の記憶に刻まれたりするもの。
そういった性質があるから、私達男性側では、何か気づく事ができない点や、忘れてしまった点で、女性との間に心理的な、摩擦を起こしているのかもしれません。

女性が、おかしな理屈で話をしている時。
こういった事を考えてみると、ただ怒りに任せて話を強要するよりも、良い方向に向かいます。
あとは、お互いに歩み寄っていく。
女性が、このおかしい理屈で固めている破綻した話を、やめようという気持ちに持って行けるような、方向にするしかありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ