内面の良さは簡単に伝わらない!上手に敬意を伝える方法

これも、とっても大切な事です。
女性に敬意を伝えながら、接する事ができるのと、敬意を伝えないで、接するの。
女性の感情は、全然違うものになります。


この項目では、敬意を伝えるための、態度や、行動について、焦点を当てていきます。
女性と会った時に、笑顔で、対応できる場合と、表情に変化が無い状態で会う場合、どちらが敬意を感じるのか。

待ち合わせで、女性を待っている。
その間、暇なので、スマホアプリのドラゴンクエストをやっている。
そこに女性が、やってきた。
その時に、目を女性に向ける事なく。
「よう。」
と一言だけと。

ちゃんと、スマホのゲームを終了させて、スマホをしまって、女性に目を向けて、笑顔で、
「やあ。」
と言うのとでは、女性が受ける敬意という意味での印象は、180 度違うものになります。

小さい事に感じると思いますけど、こういった事で、その人の印象は決められていきます。
この人は、私に敬意を持って接してくれている。
それとも、私には敬意を持っていない。
そういった中で、時間を過ごしていると、結果、全然違うものになるわけです。

人間関係が上手く行かない人は、こういった点をかなり軽視している可能性があります。
こういった、こまかい動作一つ一つから、相手に伝わる印象は、かなり重要だと認識して欲しいと思います。
自分の内面を知ってもらう事で、実は、良い人間性を持っていると感じてもらう事ができるとか、本当は、優しい人柄であるとか、関わっていく中で、理解してもらう。
そう思っている人もいるかもしれませんが、効率が非常に悪いです。


最初の印象は、簡単には取れませんし、関わる中で、蓄積した印象も、変える事は用意ではありません。
だったら、最初から、敬意を表現するための、言動は、どういった点に注意しておくと良いのかに、焦点を絞った方が良いわけです。

では、引き続き、どういった言動に注意をしていくかについて、お話を進めていきます。
あなたが電話している途中に、女性がやってきて、あなたと話をしたい雰囲気である。
ならば、あなたは、どういった態度に出るのが良いのか。
女性も、あなたが電話をしていると分かれば、特に何か急な用事がなければ、移動するか、何か他の事をやりはじめるか。
そういった行動にでると思います。

しかし、あなたの表情を見て、目線を合わせて、しばらくその場にいる。
こういった場合は、女性側としては、あなたと何か話をしたいという事を表していると判断をした方が良いでしょう。
そこで、敬意を表現するならば。

電話の相手には、ある程度、要件が済んでいるならば、女性側と、電話相手が面識があるならば。
「今、Aちゃんが来たから、また電話します。」
女性側と電話側が面識ないならば。
「それでは、そういう事で。」
と言って電話を切る。

こういった行動を取る事で、今、あなたは、女性の事を最優先にしている事を表現できます。
これで、ちゃんと、女性に敬意を持っている事が分かりますし、私はあなたに好意を持っていますよ。という事を、言葉で言わなくても、表現できるのです。

ここで、覚えておくと、行動全部に反映させられる事があります。
それは、
その女性に時間を最優先にする。
これを意識すると、非常に敬意が伝わり易くなります。

ゲームをしていても、女性が来たらやめる。
これも、ゲームに使う時間よりも、女性と話をする事に時間を優先させる事の表現です。
テレビを見ていても、女性が来たら、テレビを消す。
これも、先ほどのゲームと同じです。

あなたが、仕事をしている時に、電話が掛かってきた。
仕事中だから、と言ってすぐに切るのではなくて。
「どうしたの。」
と一言聞く。
「今、大丈夫。」
と聞いてきたならば。

仕事中で、あまり時間を使えない事を伝えたうえで、話を聞く姿勢を見せる。
これも、女性に仕事中だから、時間がないけど、あなたの要件ならば、少しでも、時間を空けますという、敬意の表現になります。
いきなり、仕事中といって切られるよりも、全然、印象が変わります。仕事中といって、切られた場合、どういった感じを受けるのか。

あなたよりも、仕事が最優先。
これを伝えている事になりますので、注意したいです。


この電話のちょっとした対応で、女性の印象はかなり変わります、温かい人、冷たい人、そうやって判断されてしまうわけです。
こういった例を挙げていくと、キリがないのですが、その根底にあるものは、
「その女性に時間を最優先にする。」
って事になります。

これは、対女性だけではありません。
人間関係全部に通用する事です。
逆に考えると、相手側が、あなたに時間を優先してくれているというのは、それだけ、相手はあなたに敬意を持ってくれている事になります。
あなたに時間を優先させてくれないという事は、相手にとって、あなたの優先順位は、低いという事を表現している事になります。

分かってはいても、簡単には、できない事ですし、多くの人は、日々、忙しく生活をしていますから、少しでも意識できると良いなと思っています。

時間という概念は、大切な事です。
誰でも、持ち時間が決まっているので、それの使い方で、本当に、色々な方向に人生は変わりますし、人間関係も大きく変わります。

あと、表情。
これも、大切です。
私は、自分の媒体で、いつでもいう事の一つで。
テンションを高く保つ。
という事を推奨しています。

テンションを高くするというのは、バカになるという意味ではありません。体調を整えて、楽しい雰囲気で、いつでも笑顔をキープできる状態。
そういった意味で、テンションを高く保つ事を推奨しています。

もてる男性と、もてない男性を見ていると、ここの差が、あまりに顕著なのです。
楽しい雰囲気を出すためには、多くのパワーを使います。
そして、笑顔で接する事、これもパワーを使います。
だから、楽しい雰囲気で、笑顔で接してくれている人を、この人は、自分と過ごす時に、敬意と、好意を持ってくれていると判断するという面があります。

これは、イメージしやすいと思うのですが、合コンとかにいって、楽しい雰囲気と、笑顔を5 時間続けて、その会を楽しいものにしようとしたとします。
その後のあなたの、調子は、どうか。
たぶん、かなり疲労している状態になっているとイメージできると思います。

つまり、楽しい雰囲気で、笑顔を持って、人と接するのは、それだけ、パワーを使うという事実があるわけです。
この逆を考えてみましょう。
楽しい雰囲気をつくらない。笑顔を持って、人と接しない。で、その人に、話を聞くと。
そういった気分にならないから、できない。
楽しくないのに笑えない。
つまり、自分が中心である事が分かります。
自分ができないから、自分が気分では、ないからやらない。
自己中心的であれば、相手の事をあまり考えていない事が表現されたり、そういった事を考えたり、感じ取るような感性が、乏しい事が表現されている。

特に、女性は、こういった点を感じ取ったりする感度が、男性よりも、かなりすぐれているので、こういった男性は、女性から好まれない。
結果、それが、もてない男性と、もてる男性にわけているわけです。

もてる男性は、ポジティブで明るいイメージがあると思いますが、あれは、自然でやっているのではなく、その点に気が付き、本能の逆の事を意図的にやっているわけです。
もてない男性は、こういった点に気づくことができずに、自分の本能に従って、行動をします。
その本能というのは、大抵は、女性から好まれないものである事が多いという事実にも気がつけなかったりするのです。

ここに、大きなヒントがある事がわかります。
よく、どの恋愛サイトにも、笑顔が大切とお話されていると思います。そのメカニズムとしては、こういった要素も入っているわけです。
それを大きな枠で、説明をすると、笑顔が大切になるわけです。
私の性格で、そこを細かく説明したくなってしまうので、その一つの説明として、このような事が、考えられると思っています。

敬意を表現するものとして、ここも、押さえて欲しいと思う点があります。
それは、「女性の話を記憶しておく。」という点です。
これも、人間の本質からすれば、忘れてしまうのが自然な状態です。だから、自然に任せれば、その話は忘れてしまうものです。

ただ、そこで、その逆の事をしましょう。
ちゃんと覚えておくのです。
メモをしておくのも良いですし、何かしら覚えておくことができるものであれば、何でも手段は良いです。
覚えておく事で、他の人とは、違う扱いだと感じてもらう事ができます。

誰でもそうなのですが、自分を特別扱いをしてくれる人に、好感を持ちます。その中でも、自分の話を覚えてくれるという事。
それは、自分の話を大切に考えている。
そう感じる事になります。

先ほど、人間としての自然な形ですと、忘れるという事をお話しました。だから、覚えておく事は、逆行している事なのです。
あと、事実として、自分にとって、重要な事は、記憶に残る。という点があります。
だから、覚えている事というのは、自分にとって、重要な物事なのです。女性の話を覚えている事は、自分にとっては、それは、重要な出来事だったのです。
そういった事を表現する事にもつながるわけです。

こういった事で、女性に敬意を表現する事が可能ですし、この項目でお話をした事は、全部、重要です。
全部、自然にできるようになれると、良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ