空気が読めない人から卒業する!空気を読むためにするべきことは?

話を聞いていく時、最初は、どういった会話を好むのか、どういった会話を嫌うのか。
ここが分からないものです。
最初は、軽い会話から入っていくのが通常で、いきなり、深く踏み込んだ会話は、NGです。
軽い会話をしている時でも、その女性が、どういった会話を好むのかを、知っていく事ができます。

例えば。
女性に、この靴かわいいですね。
でも、高そう。と、ちょっと金銭面に触れるような会話をした時などに、具体的に、金額に触れるような会話をできる女性であれば、金銭関係の話は、踏み込んでも大丈夫。と判断する事ができます。

もし、そこで、具体的な金額の話を避けるようにするならば、あまり金銭に触れるような会話は、好きではないかもしれません。
そうであるならば、今後は、金銭に触れるような会話をしない方が良い。

男性で、何かを見たりするたびに、すぐに。
「これ高かったでしょう。」
「これ、いくらした。」
と聞く人がいますが。
これは、あまり良いとは言えません。
相手側が、そういった金銭に直接かかわるような事を、聞かれても大丈夫な相手だと分かっているなら良いのですが。
あまり、こういった金銭に直接かかわるような会話を好まない人も、結構いるからです。
特に、日本人は、金銭に関わる会話を卑しいと感じている人が多いので、その点には、あらかじめ注意した方が良いです。

あと、女性が、自分をいじられる事を楽しむ人か、それとも、いじられる事を好まないタイプかを判断する事は、大切です。
自分の話題の中心にされる事を楽しめる人と、中心にされる事を嫌がる人がいます。
だから、女性をイジる事。
これは、初心者が、いきなりやってしまう事には、危険になるなと思っているのです。

まずは、その女性が、イジられる事が、大丈夫なのか、もっと言えば、イジらる事を楽しめるのかどうか。
ここが、この会話をするべきか、どうかの分かれ道になります。その判断もなく、いじるのは、私としてはかなり危険だと思っています。
それをテストするためには、他人が女性を話題にしていたという事を告げて、そこから、どういった方向に女性が、その会話を返してくるかなどで、ある程度の判断ができると思っています。

Aさん。(共通の知り合い。)が、ある事で、目の前の女性を褒めていたとします。
それを、あなたが褒めながら、告げたとします。
それに、楽しげに乗ってくるならば、自分の話題を中心にしても大丈夫な女性だと考えられます。
そこで、あまり表情を見ても楽しそうではなくて、そのまま、その話を流そうとするならば、その女性は、自分の事を話題にする事は、あまり好んでいないのかもしれません。

あなたと、女性だけで、話題にする場合は、嫌がらない。
そこに他者を入れて、そこに登場する人達で、その本人の女性だけを持ち上げる話題にするような会話になると、その会話を避けるかどうか。
ここには、差があります。

二人だけの間で、女性の事を話題にする事まで、嫌がる女性は、少ないです。
二人だけの間でも、女性の話題をする事を、嫌がるのは、これ以上、あなたに、自分の事を知られたくないなどの、ネガティブな理由になってきます。
二人の関係が良好な場合は、二人の間だけで、話題にするのは、好まれる傾向があります。

問題は、他者も入れた、複数の間で、話題にされる事がどうなのか。この点になります。
ここの差を理解しておいてください。
そうしないと、判断の仕方にズレが出てきてしまう可能性があるからです。

過去、家族関係。
ここに触れて、どうか。
ここの話をする事ができるか、できないかで、あなたの今後の話題の幅が、大分変ってきます。
この話題は、女性を理解したり、女性が、あなたの事を、信頼する方向になるかの大きな要点になります。
女性の中でも、誰にでも、過去や家族の話をできる女性もいますが、それは、あまり平均的な女性ではない可能性があります。

平均的な感覚を持っている女性ですと、この過去、家族、の話は、親しい間柄の人にしか話さない内容です。
だから、こういった話を女性が自らしてくるという場合は、あなたに少なからず、好感や、好意を持っている事の表れと考えてよいのです。

ただ、この話題について、触れられたくない女性も存在している事を知っておいた方が良いです。
大切な要素だからこそ、そこに触れられたくない。
もし、無神経に触れてしまうと、女性との関係が悪くなってしまうかもしれません。
だから、この話題については、触れても良いタイプか、触れてはダメなタイプか。
そして、ふれても良いタイプならば、タイミングは、もう大丈夫か。それとも、まだ、早いのか。
そういった事を、ある程度、見ながら触れるようにしたい、そういった話題となります。

何か、話を聞こうと思った場合は、まずは、かるめの入口から入ってみて、女性の反応を見てみる。
そして、入ってはだめならば、その話題は避けるようにする。

このやり方は、自然にできるようになれる事が、必要だなと思っています。
それに、言動を見ているだけでも、その女性のタイプは、見えてくるので、言葉だけではなく、動きもちゃんと見るようにしましょう。
言葉使いや、態度、ファッションを見ていると、雑そうに見えても、行動を見ていると、神経質そうな行動をしている。
ならば、神経質な方が、その女性の本質かもしれません。

雑そうに見えても、行動が、家庭的な事を多くできているならば、家族のために、動く事が、苦にならない、むしろ、家族のために、動く事が楽しい。
家族のために、何かプラスになる事に対して、喜びを持てるようなタイプの女性かもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ