女性は遠回しの表現を使う生き物だ!ほめ言葉はあなたへの言葉のプレゼント

男性と、女性とでは、言葉の使い方が、圧倒的に違います。そして、男性がいつまでも、女性を理解できない最大の理由の一つ。
それが、女性の言葉は、男性とあまりに違い、かなり遠回りであるという点です。

女性の言葉は、男性からしてみると、かなり考えないと理解ができません。それを理解していないと、言葉の意味を男性は、ストレートに受け取ってしまいます。
だから、男性は、女性を理解したいのであれば、男性側からしてみれば非常に大きな労力なのですが、考えなければなりません。

女性は、人間関係を円滑にする事を、最重要視しています。そのために、言葉を遠まわしに使う事が、円滑にするためには、必要なものだと理解しています。
男性と女性との間に、摩擦が入るのは、男性は、言葉を端的に、理解しやすく短く使う事を良しとしているからで、それを聞いた女性は、ストレートに感じて。キツイ言葉だと感じたり、怒っていると感じたり、自分の事を嫌いになったと感じてしまいます。

何か意見を男性に聞いてきたりしている場合は、遠まわしに、自分の考えを言っている。
この女性が使う代表的ともいえる、この言葉の使い方こそ、女性の言葉の使い方なわけです。
少なくとも、男性程、女性の言葉は、ストレートに使われる事は、無いと理解をしておくと、女性とのコミュニケーションの質を向上させる事ができます。
女性の話を聞く際には、十分に応用する事ができます。

女性が、あなたに興味あるかどうかを知る場合には、男性は、自分達の言葉の使い方と同じレベルで、女性は、好意を示すものだ。
このように考えていると思います。
しかし、男性は、女性からの好意を読み取る事ができないのです。男性ならば、好意を示す言葉を使うならば、かなりストレートに使います。
分かり易い言葉を好むからです。

そのもっとも分かり易いのが、男性は、告白というものを好みます。
それは、告白というのは、単純な言葉の使い方ができて、趣旨がはっきりしているので、男性からすると、非常に使い勝手が良いのです。

しかし、女性は、男性に好意を示す時は、男性からすると、あまりに遠まわし過ぎる言葉の使い方をしてきます。
男性からは、それが、好意であるか、好意でないか。それが、読み取れない事が大半となります。
そして、男性は、チャンスを逃し、女性は、男性を鈍感だと思います。
もはや、この擦れ違いは、男性と女性とのフォーマットであるかのように、昔も今も変わる事がありません。

まず、男性は、女性から多くの褒め言葉を言われているならば、それは、女性から好意の表現だと思って良いでしょう。
女性は、言葉をプレゼントだと思っています。
ですから、女性が、男性を褒める言葉を多く言うという事は、女性からしてみて、かなり分かり易い好意の表現となっているわけです。

女性は、気に入らない男性に、このような事はしようと思いません。する意味がないからです。
好意を持っていない男性に、たくさんの褒め言葉を言う程、女性は、親切ではありません。
女性が、そういった事を不特定多数の男性にやってしまうと、とっても面倒な事になると分かっているので、普通の感覚思っている女性は、やらないわけです。

ですから、男性は、女性からの褒め言葉の量を、観察しているだけでも、自分に好意があるかないか、ぐらいは、すぐに理解できるはずです。
ただ、例外として、知っておかなければならないのは、男女の関係に、金銭的なメリットが絡んでいる場合。
これは、全く別のものとなります。

キャバクラ。
これは、女性が男性から金銭をもらうために、存在している場所です。
だから、女性は、男性に、より多くのお金を出してもらうために、「言葉のプレゼント。」特に。「褒め言葉のプレゼント」を大量にしてくれるわけです。
それの対価として、男性にお金を出してもらうのです。
その場は、対価の交換の場です。

男性が、キャバクラにはまってしまうのは、普段は、女性から、そんなに多くもらう事ができない、褒め言葉のプレゼントを、非常に多くもらう事ができる。
非現実の世界を味わえるので、多くの男性がはまってしまうわけです。
そういった対価の交換でなければ、キャバ嬢のような綺麗な人達が、普通の男性にあそこまでの、褒め言葉のプレゼントをしてくれる事はありません。
ここを勘違いしないようにしておきましょう。

そして、もし、女性側が、多くの褒め言葉のプレゼントを男性にしてきたならば、そこには、何かしらのメリットが無いかを考えましょう。
日頃から、女性から褒め言葉のプレゼントをされない男性ならば、それが、日常の事。
そういった事がめったにない、男性ならば、いきなり、女性が日常とは、違う量の褒め言葉を言ってきたならば、何かの女性側の意図がある事がほとんどだと思って良いでしょう。

逆に言えば、日頃から、女性達から、褒め言葉を多くもらっている男性で、自分は、モテているという実感が無い場合。
ものすごく、女性から好意を見逃していると考えた方が良いのです。
もったいない。
女性の言葉は、遠まわしであるという事、それと、女性の言葉は、プレゼント。
以上の事を組み合わせて考えてみれば、女性が好意を示している状態かどうかなどは、すぐに分かるわけです。


補足。
女性から、男性へ、良く。
語尾に。
「大丈夫?」
「できる?」
といった疑問形をつけるような言葉を使われる事があると思います。
あの表現も、男性側からすると、理解はできないものなのですが、女性側からの依頼です。

「今日の夜って、電話できる?」
これは、今日の夜、電話して欲しい。という意思表示です。


この疑問形の言葉の使い方は、本当に良く女性は、使いますので、女性の要望である事は、かなり多いです。
良く聞いて、女性側からの要望なのか、それとも、本当に、可能であるかを聞いているのか。
どちらであるかを、キッチリと判断をしていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ