話をすることよりも聞くことの方が難しい!その理由は?

話を聞くことは、難しいです。
話をする事が難しく、話を聞く事は簡単だと思っている人の方が多いかと思います。
話を、ただ耳に入れるだけならば、聞く事は簡単かもしれませんが、女性を本当に深い所から理解をするために、聞くという行為と、ただ流して聞く作業は、まるで別ものです。

話をする事

これは、自分の事を話するのです。
言ってみれば、自己表現です。
だから、基本的には、自由に話をする事ができますし、簡単に話をする内容は、ただ、自分の話をすれば良いのであれば、簡単に、見つける事ができます。
(そこに、相手側が興味を持ってくれるかどうかは、ここでは、考慮に入れていません。)

何もない所から話をするわけではなく、自分の中にあるものを話していくわけですから、そこまで難しくはないのです。

聞くこと

ここになると、途端に男性は、苦手となります。
これは、元々の男性の性質も大きく関わってきます。
まず、男性は、問題を解決する事を最優先として、インプットされています。そのために、今、目の前で話をされている内容を受け止める。
この作業を苦手としているのです。

話を聞きながら、その話の解決策を常に考えてしまっている。
だから、話を聞く事だけに集中ができずに、ついつい、口を挟んでしまったり、解決するための方法を話してしまったりする。


話を聞くというのは、主体を女性側に持たせる事になります。
主体を女性に移す、主導権を相手側に握られる。
こういった事を男性は、本能的に苦手とします。
だから、つい、自分で話をしたくなったり、自分の得意分野に話を、すり替えたくなったりします。

確かに、主導権を握るという意味では、自分の会話量を増やす事などは、有効に作用します。
しかし、女性から絶対的な信頼を勝ち取ったり、あなた無しでは生きていけない。ぐらいに必要とされるためには、この聞く事ができないと、かなり難しいです。

あと、話を聞く。
これについては、あまり意識をして私達は、教育をされてきていません。
教育の場面では、話をする事に関しては、積極的な教育をされていいます。特に最近は、教育の場面でも、欧米化されている傾向があるので、自己主張する。
自分の考えを、言葉にして話をして、自分の主張をする
事に関しては、力を入れて教育しています。

一方。
聞く側は、どのような教育をされているか。
「人の話は、しっかりと聞きなさい。」
程度のものが多くなり、実際に、どうやって、人の話を聞くのか。それを専門的に、教育されてはいないと思います。
少なくとも、私が育ってきた教育の現場では、こういった事は、教えてもらってきませんでした。

では、実際の恋愛という場面であったり、人間関係という場面であったり、そういった場面で、この聞く事は、あまり必要とされないか。
となると、それは、真逆で、人間関係を構築する上では、もっとも重要な事だったりします。

しかし、必要とされている事が分かっても。
何をどうしたら良いのか、その具体的な所は、分からないのです。
そして、あまりの重要さに、私達は愕然とします。
女性から、信頼されながら、深い話をしてもらうためには、何をしたらよいのかが分からないのです。

私達は、聞くこと。
これを結構、おざなりにしてきてしまっています。大半、話をする側は、一生懸命に話をしてくれます。
何とかして、自分の話を伝えようと、努力をして、話をするのです。

しかし、肝心の話を聞く側は、適切な態度を持って聞く事をしなかったり、流したり、時には、寝てたりするわけです。
多くの人は、こういった事を、学生生活に経験してきたと思います。話をする側は、責任があって、話を聞く側には、責任がない。
聞くか聞かないかは、自分が決める。

なので、残念ながら、女性関係、人間関係を構築していく上で、集中して話を聞く事の重要さが理解できていなかったりするのです。
聞くために必要な事を、このサイトでは、徹底してお話をしていければと思います。

こういった事が当たり前にできない男性が大半の中、このサイトでお話されている事が、普通にできるようになる。
それは、他の男性とは別次元へ行けるようなものです。

今聞くスキルが必要とされている

私達の、強烈な欲望の一つとして、自分の事を知ってほしいという欲望があります。
そして、その欲望がかなう事がない。誰にも、自分を知ってもらえていない、そう感じた時に、人間は絶望をします。
そして、孤独を感じます。
そうなると、人間は生きていく事が、楽しくなくなります。

逆に言えば、そういった存在の人がいる。
それだけで、絶望と孤独は無くなります。
自己表現をする事ができるだけで、人間は、自分の感情も落ち着きますし、自分の価値も、肯定する事ができるようになります。

もし、あなたが、非常に心配な事があるとします。
それを、話をしようと思っても、全然、話を聞いてくれない。
聞いてくれるのかと思いきや、すぐに、その人は、自分の話にスライドさせてしまう。
そういった場合に、どういった感情を持つでしょうか。
たぶん、その人を信頼できないと感じるようになるのではないかと思います。
そして、心はさらに不安を増していきます。

この心の不安を解消するためには、「自分のペースで、自分で納得できるように。」話をする事です。
自分で、納得できるように話をする事ができた。と感じた瞬間に、不安は消えていきます。
そして、そういった状態で話をさせてくれた人。
その人に多大なる信頼を寄せるようになります。

トラブルが起きる時。
お互いが、自分のペースで、自分の考え、自分の環境、自分の今の感情を話をしようとします。
そして、それを相手に押し付けようとします。
お互いに、理解をしようという態度を見せる事はありませんし、話を真摯に聞こう。
そういった態度を取る事もありません。

こういった状態ならば、なるべくして、トラブルになるわけです。戦争も、こういった状態が悪化して、起きるわけです。

聞けるスキル。
これは、男性が苦手としているものなのですが、非常に必要とされているスキルなのです。
そして、今からの時代の男性は、今までよりも、さらに、この力を持つ事が求められています。
時代は、変わってきています。
昔のままの、本能に任せた対応をしていると、自然と、回りから取り残されてしまいます。
残念ですが、これが、現実なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ