なぜ情報商材屋やブロガー、ネットワーカーは自分の失敗談や苦労話を話すのか

話を聞いている時に、つい、その話題で、自分が上手くいった事がある時などは、それについて話をしたくなる時があると思います。

飲み会の席で、ある男性が、学生自体に、バレンタインデーに、チョコを20 個もらった事があると話をしました。
そういえば、俺も、学園祭の時に、おなじひに、2 人から告白されたな。という良い思い出があるから話をした。

すると、ここで不思議な感情が起きるのです。
自分はバレンタインデーでチョコを20 個もらえたという話をした男性は、この瞬間は、すごく楽しい感情で満たされています。
しかし、あなたが、学園祭の日に2 人から告白されたという話を聞かされた途端。
楽しくない感情が沸き起こってくるのです。

これは、いかに人間が、自分中心であるかが良くわかる例だと思います。
人間関係が円満ではない人程、この感情を、おもてに出して表現してしまいます。
分かり易く言えば。
自分の自慢はしたいけど、人の自慢話は、聞きたくない。
こういわれれば、そんな人は、嫌われて当然だと思いますよね。でも、このように仕組みで説明されないと、気づけない事が多いものなのです。


多かれ少なかれ、誰でも、こういった感情を持っているものです。あとは、この感情の仕組みをどこまで理解して、自分を押さえる事ができるか。
ここに人間関係のカギがあるのです。

あなたの成功体験。
これは、自分では、ただの話。こういった事をやったら、上手くいったんだ。そういった経験談を話をするだけだと思っていると思います。
しかし、他人の成功体験の話というのは、すぐに、「自慢話」のように受け取られてしまう傾向があるのです。
ちょっとした言い回しや、その人の感じ取り方で、あなたは、成功体験の話をしていると思っていても、相手側は、自慢話として、とらえてしまうのです。

だから、あなたは、自分の成功体験の話というのも、あまり積極的には話に出さない方が良いのです。
人は、他人の失敗話は、好きです。
でも、成功の話は、好きではありません。


あなたも、インターネットを見ていると、インターネットビジネスで成功した人のセールスページなどを、1 度は見た事があるかと思います。
もし、そこで、自己紹介をしている時に。私は生まれは、田園調布で、裕福な家で生まれ、頭脳明晰で、現役で東京大学に合格。
その後、有名商社に入社し、1 年目で、営業成績トップに。しかし、会社組織に縛られて生きる事に、不満を覚え、退社。
インターネットビジネスで、自由に生計を立てる事を決意し、1 年で、年収1 億円の男になりました。
という自己紹介を読んだなら。
多くの場合、楽しくない感情になると思います。それは、あまりに成功体験が多すぎるからです。

成功体験は好みませんと言いました。
逆に、失敗談は好きなのです。
だから、インターネットビジネスのセールスページとかでは、どれだけ、自分がダメな人間であるかをイメージさせて、そこからの逆転劇を見せるわけです。
生まれは、田舎町で貧しく、まともな教育も受ける事ができなかった。そんな田舎が嫌になり、カバン1つと1万円を握りしめて、東京に。
しかし、東京に来たからいって、バラ色の生活があるわけではなく、働くところが無い。やっと働ける場所をみつけたら、ブラック企業だった。
搾取されるだけ、搾取され。
1 日20 時間労働で、手取り10 万円。
生活できずに、借金をして、その総額300 万円。
ヤクザの取り立ても厳しく、もう後がなくなり、精神的にも追いつめられて、自殺未遂2 回。
しかし、ある時、男性Aと知り合い・・・。
みたいに続く事が、王道になっていると思います。

それは、上記の誰も、他人の成功体験は好まない。
そこから来ています。
では、以上を踏まえると、非常に重要な事が分かってきます。

■重要■
人間関係を円満にするためには。他人の成功体験、自慢話は、喜んで聞く。
自分の成功体験、自慢話は、嫌がられるのでしない。


当たり前と感じますか。
もし、当たり前だと感じるならば、実行できているかを考えてみてください。
もし、本当にちゃんと実行しているならば、人間関係は円満なはずですから。

何回もお話しますが。
人は、自分の話をするのを好みます。
人は、他人の話には、ストレスを感じます。
だから、他人の成功体験、自慢話を聞くのは、大きなストレスを感じるものなのです。それをちゃんとできた人が、人間関係を円満にする事ができる。
ここは、ほとんど例外がないと思って良い部分です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ