男女の関係が終わる時!それは絶望と孤独だ

男女の関係が終わりになる時。
一生一緒にいようと、決めたのに、離婚をしてしまう時。
そんな時に、お互いの心に起きている状態は、「絶望。」

もう、この人とは、分かり合う事ができない。
自分の事を支えてくれる人ではない。
他人よりも遠くに感じる。
こういった時に、心を占めているのが、この「絶望」なのです。

絶望の感情と、セットになっている感情。
それは、「孤独。」
だから、孤独だなと、感じた時から、男女の関係は、終わりに近づいているのかもしれません。

では、なぜ、孤独になるのか。
それは、分かり合えるという感覚を持つことが出来ないからです。もし、近くにいる人と、分かり合えるという感覚を持つことができれば。
そこに、孤独感は無いと思っています。

でも、男女。元々は、他人です。
だから、何も努力なしに、理解する事はできません。
分かり合う事もできません。
女性に孤独を感じさせないための、最大の方法の一つが、この、“聴く”という事なのです。

そして、本当の意味で、この“聴く”事ができる状態というのは、あなた自身が、女性に対して。
「心から、あなたの事を、大切にしています。信頼しています。いつでも、心の中に存在していますよ。」
このような状態でないと、中途半端な事しかできません。

だから、誰にでも実行できる事ではないかもしれません。
こういった本心からの大切にしたいという気持ちがないと、多分、出来ないだろうと思います。
それだけ、精神的な疲労もしますし、労力も使います。
気も使います。

人間関係を円滑にするためには、少なくとも、こういった考え方が無いと、上手くいかないだろうとも思っています。
誰でも、自分勝手なものなんです。
だから、それをお互いに認めて、その上で、大切な人に、大切な人だと、態度で、言葉で伝えていく必要があるわけです。

たびたび、あなたの事を、自分でセルフチェックをしてみてください。
「あなたは、毎日、大切な存在の人から、信頼されて、この人からは、大切にされているという感じを持たれているだろうか。」
「あなたは、心を穏やかに、自分の心をコントロールして、自己中心的な心を暴走させる事なく、色々な事に、興味を持ち、知りたいという気持ちを持っているだろうか。日々の成長を、意識できているだろうか。」
「大切な人の話を、いつでも、ちゃんと最後まで聞けているだろうか。自分の考え、感情を、強引に押し付けたいといった、心に支配されたりはしていないだろうか。自分の話を一杯したい。理解させたいという気持ちが先行していないだろうか。」
こういった事を、セルフチェックしてみてください。

あなたの人間レベルが上がれば嫉妬されることもある

この項目では、女性を少し突き放すような事をお話していきます。このサイトのメインテーマとは、少し違う部分にあるお話です。
あなたが、幸せな状態になるために、必要な考え方となります。

どんな女性でも、真剣に話を聞くことができれば、あなたとの間の絆は、深いものになっていきます。ここに、嘘はありません。
ただ、相手の女性次第で、あなたが、良い関係を構築し、それを継続させるための苦労が、だいぶ変わってきます。
というのも、女性には女性の中での人間的なレベルがあります。

あなたは、このサイトを手にしてもらっている事からも分かる通り、自分を向上させようという気持ちが強い人です。
ただ、皆が皆、そういった気持ちを持っているわけではありません。

なぜ、この点が問題になるのか。
学びを続けている人は、必ずといって良い程、自分のステージを上げていきます。
そうすると、一緒にいる女性は、それに沿って、自分もレベルを上げていかなければなりません。
人間的なレベルを上げる事になります。大人になるにつれて、身に着けていく事が多くなっていきます。
感情であったり、思考力であったり、知識であったりと。

ただ、そこについていけなくなる女性も当然います。
すると、あなたに対して、あまり良くない感情を持つようになるかもしれないのです。
人間の感情の中で、もっとも厄介なものの一つが。
嫉妬
これを持たれると、思わぬトラブルに巻き込まれまくってしまいます。

嫉妬の裏には、
「うらやましい」。
とか、
「羨望」。
といった事が関係してきます。
そして、それが、積もり積もると、嫉妬になり、裏切りという形になっていきます。

そこで、考えておく必要があるのは、女性のレベルです。
性のレベルが、あなたに合っていなければならないという事です。
もし、そこで、レベルが合っていないと、あなたが成長するにつれて、女性は、孤独を感じたり、羨望したりするようになります。
自分だけ置いて行かれる感覚になるのかもしれません。
そうすると、自分は、孤独だ。この人は、私を置いていく。
そうなると、嫉妬します。

あなたが、成長する事を拒みたくなります。
あなたが丁寧に、女性の事を理解し、それを深めていく。
女性側は、それを感じて、よりよい状態になっていく。
そうやって、良い方向への相乗効果を高めてくれる相手ならば、存分に聞くための方法を使ってください。

ただ、この項目の冒頭でも言いました通り、皆が皆そうできる事は、ありません。
どうしても、人間的に未熟な部分を成長させる事ができない女性も、大勢います。
そこで、少し残酷なのですが、こういった女性は、あなたの人間レベルが上がった場合は、上手く行かなくなります。

選択肢として、別れなども視野に入れなければならなくなるかもしれません。
嫉妬とは、自分の中にある、悪魔のような存在です。それが大きな存在であればあるほど、回りの人に悪影響を及ぼします。
一緒に沈もうとするような行為をしてきます。ここは、あなたは冷静になって、この女性は、人間的に未熟な部分が多くないか。
成長する事は可能であるかを、冷静に見ながら、もし、成長が絶望的だと感じたならば、その女性は、あなたのためにはなりません。
こういった判断も必要な場合があります。
少し、冷たく感じられてしまうかもしれない項目でした。


サブコンテンツ

このページの先頭へ