せっかちな人が嫌われる理由は?

女性から話を、聞く事になれていない、今まで、そういった事を意識して、訓練が出来ていない男性が、大抵やってしまう事があります。
それは、無言の時間を埋めようとする事です。
無言の空間が流れると、なんだか気まずいような気になりがちです。
特に女性に慣れていない男性は、なんとかして、この無言の空間を埋めたいと思ってしまいます。

ただ、ここは、少し待ってください。
確かに、無言の時間というのは、気持ちが焦ってしまうような気持ちになるかもしれません。
ただ、女性が話をしながら、考えている時間かもしれません。こちらから、何かを女性に質問をしている場合は、その可能性が高いです。
特に重要な話である場合、誰でも考える時間が必要です。

もし、あなたが、
「これからの将来について、どういった事を考えているのか聞かせて。」
と付き合っている女性から質問をされたとします。
それに、即答できるでしょうか。
おそらく、ほとんどの男性は、これに即答はできないと思います。
この質問は、考える必要があり、簡単に答えらえるような事ではないからです。

これは、女性にしてみても同じで、考える必要がある場合は、答えるまでに時間が必要なわけです。
そのために、私達男性は、そういった事を理解して、余裕を持って、待つことができる必要があります。
そして、重要な事なのですが、女性に、ゆっくりと考えて良いから。といった態度を示す必要があります。

もし、あなたが、急がせるような態度であったり、せかすような言葉を言ってしまえば、女性は、早く答えなくてはならないと感じます。
あなたの周りにも、セッカチな男性がいると思います。
そういった男性と話をしていると、落ち着かないような気持ちになりませんか。
そして、そういった男性とは、考えながら、話をすることは、あまりできません。
せっかちな態度というのは、人を考えさせて話をしてもらうという事ができません。つまり、あまり深い話ができません。
そうなると、信頼されるという面から考えてみて、かなりのマイナスになってしまうのです。

もし、せっかちな人と話をしていて、そういった考えて答えなければならないような話をしたとしても、急がせる態度を取ります。
そうなると、待たせてはいけないという気持ちになり、考えないで、とりあえずは適当にその場で、すぐに出た答えを言えば良い。
このように考えてしまいます。
つまりは、適当に流した答えになります。
それは、ちゃんと考えた答えでは無く、その場限りの適当な答え。

相手をせかす。という事は、これだけのデメリットがある行為だという事が分かってきます。
せっかちだと回りから認識されれば、ちゃんとした話をその人には、しても無駄だと認識されるようになります。
ちゃんと話を聞くことができる。

こちらの話をせかさないで聞いてくれる。
こう認識されている人は、自然と話を持ち掛けられたり、相談をされる事が多くなります。

全く相談を受ける事がない。
人から、深い話をされる事が無い場合、相手のリズムで話を聞く事ができていない可能性が見えます。

これは、簡単なようで、難しい事です。
意識しないと、相手のリズムに合わせる事ができません。
つい、自分のリズムになってしまったりします。

相手側のリズム。
それが、考えさせてあげる時間であったりするわけです。
相手側のリズムを大切にすると考えていれば、例え、そこに無言の時間ができても、それが、今、相手側のリズムなので、良いのです。
無言の時間に耐えられないから、次々としゃべるというのは、言ってみれば、自分中心の考え方となります。
自分が、無言の時間に耐えられないから、話をする。相手側が考える時間が必要だという事は、あまり大切ではない。
こういった考え方をしていると、とらえても、そう間違いではないです。

話を聞く場合。
女性が話をしようとしている事は、難しい事か。
自分が女性に振った質問は、考える時間が多く必要なことだろうか。
ここを、ちょっと意識してみてください。
そして、無言の時間をあまり怖がらないようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ