女性と打ち解けて話す方法とは?感情や体験を事実にくわえる

女性が話をしやすくするには、自分から情報を出すことが重要です。
その際に、自分の情報を出す時のコツなのですが、ただ、情報を出すのでは、女性もイメージがしやすくありません。
イメージがしにくいと、女性も、話をするリズムに乗る事ができないものです。

大切な事は、ただ、事実を話するだけでは、女性の心には、響きずらいという事です。
では、どういった話方をすると、女性が話をするリズムをつかむ事ができて、かつ、心が温かく感じるようにできるのか。
「俺が住んでいた実家は、川と田んぼがあり、自然にあふれている場所だったんだ。」
これは、事実を中心としての話し方になります。

しかし、これは、事実が中心で、あなた自身の情報が入っているという感じがしません。
そこで、実際にあなたが感じた事や、記憶に残っているものや、エピソード。心が動いた出来事。思い出したら暖かい気持ちになる事。
こういった事を、話の中に盛り込んでいきます。
すると、先ほどの話とはどういったように変わるか。
「俺が住んでいた実家は、川と田んぼがあった。夏とかになると、必ず、帰りに男子は、ザリガニを取っている奴がいて。で。大抵、誰かが転ぶ。ドロまみれになったりする。それを見て、皆で、大笑いする。そして、自分も転ぶ。そんな事が日常で、当然、帰ると親からは、劣化のごとく怒られる。こういった事が、日常だった。」

このように、自分の記憶、自分の経験や、笑いが起こっていた場面などを、事実の話の中に入れていく。
そうすると、それを聞いている女性も、あなたの記憶に触れる事ができたような感覚になる。
そして、そういったあなたの記憶に触れる事ができたという感覚が、自分の話をしやすくするのです。
記憶に触れる事ができたといった感覚が、あなたとの間を近づけたような感覚にする作用があるからです。

実際にあなたも、逆に女性から、そういった話し方をされると、この女性は、自分に気を許していると感じないでしょうか。
特に男性は、事実を元にした話を好みます。
そのために、そこに感情を入れたり、記憶を入れたりする事を、つい省きたくなります。
それが、要領面に目をやった時に、適切だと思える話し方だからです。

心を近づける、心を温かくさせて、話をさせやすくするという面からみた場合、特に、たい女性である場合は、こういった感情、記憶といった装飾的な言葉を付けた方が、好まれる会話になります。
この場合の好まれる会話とは、興味を持ってもらいやすい会話という意味であったり、心が動きやすい会話という意味になります。

魅力的な男性が必ずやっていることとは?

自分の体験を通した話を、事実の話に追加する。
このようにこの項目ではお話しました。
魅力的な男性は、ここでも一つ、自分の中で、重要な事をやっているのです。
自分の体験です。

普通に生活していても、楽しい経験とか、笑える経験とかは、少なくなっていきます。
特に、男性は、大人になり、社会人になれば、この部分を意識しないと、高い割合で、何もない平凡な日々となり、経験できる事が、年々減っていきます。
すると、事実の話の中に、自分の経験談であったり、思い出を入れるといった事ができなくなってきます。
もしくは、いつも同じような話を入れるしか、なくなってきてしまいます。

魅力ある男性は、こういった経験を新しく色々としているものです。だから、新しい面白い事を表現できるし、いつでも、魅力あふれているように感じます。
自分を通した経験が少ないと、徐々に、アウトプットできる情報が少なくなってきます。
それは、当然で、インプットするものが少なければ、アウトプットできる情報も少なくなるのは、当然のわけです。

自分の中に、色々な経験を通して、その時に起った、色々な感情を知っていく。
これは、かなり重要な事だと考えています。それができなくなってきた時から、老化していくのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ