女性と楽しい話がしたい?それとも深い話がしたい?環境変えることでコントロールできる

女性と話をしている時に、話をしている内容が一番重要と思われるかもしれませんが、色々な要素が絡まって、女性の心は動いています。
そのために、ただ、話を第一にすれば良いというものではありません。その環境によって、気分に大きく作用します。

例えば、夏の暑い日に、直射日光の当たる場所で、女性の内面に、より深く入り込む会話をしようとしても、まず、上手くいきません。
女性の内側に入っていくためには、あまりに不向きな環境がそろい過ぎています。真逆の環境といっても良いかもしれません。
逆に真冬の雪が降るような寒さの日に、色々な楽しい話をしようとしても、早く暖かい所に行きたい気持ちが強くなり、まず、そのまま話をする事はできません。

基本として、人間は寒い場所にいる時は、口を開けるのも面倒になるなど、口数が少なくなります。雪国等の寒い国の方言などは、良く、短く短縮されたりします。
その原因の一つとしては、寒さにより、長く言葉を発するのが面倒なので、短く短縮されていると言われています。

つまり、寒さというのは、楽しくお話をする事を、狙いとしている場合には、不向きになるわけです。
それに、環境により、あなたの印象を決められてしまう可能性もあります。

これは、結構、広く知られている事なのですが、その場所のイメージが、その時一緒にいる人のイメージと一致させられてしまう。
例えば、ジメジメした湿度が高い部屋で、不快感を感じる温度に設定されている。居心地が悪い椅子に、うるさいぐらいの外の騒音。
この環境で、話をしていると、女性は、楽しいという気持ちよりも、不快感を感じる事の方が多くなります。

そして、不快感を感じる原因は、どこかを考えた場合に、一番ターゲットとなりやすいのが、目の前にいる人。
つまり、あなたという存在になってしまったりするのです。そのために、女性の話を聞く場合は、その環境に気を配る事は、基本中の基本として、大切なのです。

まずは、女性と話をする場合には、その環境に気を配るようにしてください。その環境が居心地の良い場所である事が最低条件です。
お店とかを選ぶようにする。
これは、デートマニュアルなどでは、絶対的に必要な事として、書かれています。
それは、この環境に気を配る。
ここに大きく関係しているわけです。

例えば、大衆居酒屋の「あかちょうちん」などに行けば、個室にもなっていないかもしれませんし、ライトも非常に明るく、ガヤガヤした雰囲気になっているかもしれません。
だったら、お店全体のコンセプトが、「アクア」。
水槽に囲まれていて、幻想的な光に囲まれているほうが、気分は良くなります。
自然と、気分が高揚して、多くの事を話したくなるかもしれません。人間の感情は常に動きます。
だからこそ、どうやって、気分を良い状態を作るかを考える事は大切な事になります。

男性からしてみれば、どうでも良いと感じてしまうような事でも、女性からしてみれば、テンションが上がる事は多々あります。
これは、男女の感覚の違いですので、私達男性は、どれだけ、女性と男性では、感覚の違いがあるのか。
このポイントを押さえておく必要があります。

このポイントについては、他の項目でお話していきますので、そこにて、理解を深めてください。
では、もう少し具体的に、どういった環境が、女性にどのような影響を与えるかをお話していきます。

女性の内面についての深い話をする場合。
このような場合は、密室や、個室の方が良いです。できれば、ライトは、穏やかな色。落ち着くような雰囲気のライトが良いです。
暖色系の間接照明などは、それに該当します。
こういった環境は、女性自身が、自分の心の内側に入り易い環境になりますので、より自分の内側の話をしやすい環境となります。

環境がこの逆だとダメです。
密室の反対の場合。開放的な場合。
具体的に言えば、野外。
これは、内面に向かうような話には向かない。

では、開放的な空間は、どういった場合に使えるのか。
それは、テンションを上げたり、楽しい気分になってもらいたい時に使える空間です。
まだ、女性との関係性が構築されていないような場合などは、野外の場所が話を弾ませるものとして、適しています。
話を弾ませるためには、野外の方が、気楽に話ができるようになります。

まだ関係性が浅く、何を話したら良いか分からない。そういった場合に、いきなり密室で、2 人きりになるのは、気まずい。
密室だと、女性側が用心をします。
女性側が、特にあなたと二人で話したいという要望がないうちは、密室で話をする事は、できづらいと思います。
そういった場合は、開放的な空間を選ぶようにしてください。そうする事で、話はしやすくなりますし、心が弾みやすくなります。

これを理解した上で。
女性と話をしていて、女性側が気分がより内側に入り込み、少し気分が下がっているなと感じている場合。
部屋に、窓などがあり、そこがカーテンなどの何かしらで、外の景色と遮断されている場合。
気分を変えるという意味で、景色が見えるようにする。などの少し変化を加える事もできます。
気分を変える上で、その場の雰囲気を見ながら、判断をしていってください。

これは、追加項目です。
おそらく、このサイトを訪問しているという事は、あなたは、女性から話を聞く事に、多少なりの苦手意識があるかもしれません。
その場合。
場所は、自分が慣れている場所を選ぶようにすると良いです。
女性の話を集中して聞くためには、何よりも、あなたが自信を持ち、落ち着つける状態が大切になります。

話を聞くのは、大変な集中力が必要となります。
それなのに、あなた自身が落ち着けない場所では、その場所に緊張をする。
この事に、神経をすり減らしてしまう事になります。
それでは、話を聞く事に、神経を集中させる事ができなくなります。
あなた自身を、まずは、リラックスさせる場所を、念頭に置いて、場所を選ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ