話で盛り上がったのに返信がない!お互いの距離感と話の深さに注意する

話を聞けば良い。
そう適当な感じで解釈をしていると、とんでもない話の聞き方をしてしまう時があります。
話は、深くただ掘り下げていけば良いか。
というと、それは、ちょっと違う面があります。

こちらが真剣に聞いていると、話をしている女性本人が、自分の思っている以上に、深い所まで話をしてしまう事が、起きるようになります。

例えば、会って、2 時間ぐらいしか経っていない、関係性もできていない状態にも関わらず、タイミングが合う事で、信じられないレベルで、話を深く掘り下げてしまう事があります。
一見すると、悪い事ではないように思います。
これが、ただ、その場限りの関係であれば、あまり問題はなく、女性側が、内面を吐き出す事ができた。
そう解釈もできるのですが。

内面でも、まだ浅い内面の話ならば、それでも良いかもしれません。しかし、深く掘り下げた場合は、女性を傷つける可能性を高めます。
この点については、この後にお話をします。

もし、これが関係性を続けたい。
そういった女性ならば、この深く話を聞き過ぎてしまったという事が、マイナスになる事があるのです。
どういった事か。

それは、お互いの関係性が、まだ出来ていない。
そういった距離であるにも関わらず、自分でも制御できなくなって、ついつい、話過ぎてしまった。
ここです。
話過ぎてしまった。
ここに問題があるのです。

あなたも経験がないでしょうか。
つい、お酒の席で、初対面に近いような仕事関係の男性と、意気投合して、テンションが上がって、話過ぎてしまった。
後でお酒が抜けて、冷静に考えてみると、自分の恥部の話を大量にしてしまった。
相手側は、ただ聞く一方で、こちらが一方的に、自分の話を話しまくってしまった。
気まずい・・・。
こういった経験をした事があるかもしれません。

ここで問題なのは、仕事関係の人ならば、気まずくても会う事になります。しかし、これが女性ならば、女性側は、もう、あなたとは会わない。
そういった選択をしてくるかもしれないのです。


お互の距離感と、話の深さ。
このバランスについては、ある程度、考えなければならないのです。
ただ、闇雲に聞けば良いというわけではないのが、難しい所です。

話をしていて。
徐々に深い話になってきた。しかし、方向性としては、どうもかなり怪しい雰囲気になってきている。
女性の性質を見ると、不安定なところが、時々、見える。
雰囲気を見ていても、どことなく、影があるように感じる。

思わず、父親の話を振ってしまった。そこから女性の表情が変わり、何かを考えているかのような雰囲気がある。
ならば、ここで、選択をする必要が出てきます。
この話をもう少し進めるべきか。
それとも、ここで話を区切るべきか。


女性との関係で、ちゃんと受け入れてあげる準備があるならば、そのまま話を聞く大切を整える。
もし、女性を受け入れる気がないならば、話を変える必要がある。そうでないと、この場合、女性は、自分の内面。傷の部分を話はじめる可能性がある。
もし、受け入れる気がないのに、話を引き出して、興味本位で聞いて。その後のフォローをしないと、さらに女性は、傷ついてしまう事になる。

だから、話を深めるか。どうかは、ちゃんと判断をしなくてはならないのです。ここは、マナーみたいな部分なのですが。
深く悲しい話であれば、一度、その話をスタートしてしまうと、止める場所を見つける事ができなくなります。
無理に話を、止めてしまえば、それはそれで、女性を傷つけます。やっぱり、私は受け入れてもらえないという気持ちを強くさせます。

かといって、そのまま集中して話を掘り下げれば、女性も話を進めていく中で、止める事ができなくなります。
そして、女性が気が付いて話を止めた時に、冷静に考えて、話過ぎたと感じて、高い確率で後悔をすることになります。

そのために、話を聞く側が、そのあたりのバランスも取ってあげる必要があるのです。
あと、注意したいのが、あまり無理に話を聞き過ぎると、警戒心を持つ事につながってきます。
話をしたくない事に対して、あまり無理に話を深めようとするのは、やめた方が良いです。

あまりに意図的に話を深めようと思い過ぎると、それがかえって不自然な感じを女性に与えてしまいます。
「この人は、何かたくらんでいるのだろうか。」
「私の弱みを掴んで、どうする気なのだろうか。」
このように考えてしまえば、あなたが、話を聞こうとする行為自体に、不信感を持ち、逆に、一切の話をするのをやめようという気持ちにさせてしまいます。

良くある失敗例ならば。
親が、子供が何か悪さをした。
その理由を知ろうと思って、全部を強引に話をさせようとする。しかし、子供は、その親の態度を見て、話をする事の一切を拒絶する。

このように、強引に話を聞こう。全部を話させようとすると、かえって相手の心を、かたくななものにしてしまって、上手く話が出来なくなります。
一度、心がかたくなになってしまうと、それを解消させるのは、難しくなりますから、そういった状態になる前に、引くことが大切になるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ