男性と女性では好きな話題・環境が全く違う

女性と男性でも、話題は、明らかに違います。
私達男性は、日頃、どんな話をしているか。
大体、枠は決まっています。
仕事。
ニュース。
スポーツ。
自動車。
家電などの電化製品。
お金。

大よその男性は、この枠で話をしている事が大半になってくると思います。
最近ならば、アイパッド、スマートフォン、などの話題は、男性同士では、良く盛り上がる話題の一つだと思います。
これは、電化製品なので、男性が大好きなメカニズムの話などが、大いにできます。
それに、そこに付属した、アプリの話になれば、それを好む男性は、多いですから、かなり盛り上がる話題の一つだと考える事ができます。

女性も、アプリの話は盛り上がるのですが、ここでも面白いもので、人間が絡んでいるアプリの方が、盛り上がります。

ラインの話で盛り上がるのも、結局、あれは、人と人とをつなげるためのアプリで、その機能が満載。
だから、女性は、アプリの話などをしているとすごく盛り上がるわけです。本来、機能について、話をして、盛り上がるのは、男性側なのです。
こと、人間を絡めている機能という事であれば、女性が、非常に興味を持つのです。

例えば、人妻達が、中心の飲み会に参加して、アプリの話になった場合、どういったゲームをすると、子供たちが熱中するか。
どういったゲームが、知育に良いか。
こういった話題で大いに盛り上がります。
そこには、人間、特にもっともその世代の女性達が興味ある話題、子供に絡んでいる話題なので、その話の盛り上がりかたは、男性がはいれないぐらいの盛り上がりになります。

では、女性達の話題の中心は何か。
化粧。
ファッション。
ダイエット。
異性や夫の事。
恋愛。
子供。
所属コミュニティでの人間関係。
そして、他人の行動。

化粧
これは、女性に言うと否定されるかもしれませんが、男性目線を最大のターゲットとしています。
つまり、これも人間関係がベースとなっています。

ファッション。
これも、男性の目線を意識したもの。
女性からも、綺麗だと思われたい、人の目を気にしての興味となります。

ダイエット。
これも、自分を綺麗に男性へ見せるために、情報を交換していくわけです。

異性や夫の事。
悩み相談をしたりします。
夫との関係について、問題がある場合は、相談をしたり、もっと夫との関係が悪化している女性は、夫以外で彼氏がいる事について、盛り上がったりします。

これは、その女性のコミュニティによって違うとは思うのですが、夫との関係が上手くいっていない人は、おどろくぐらいの確率で、彼氏がいます。

恋愛。
これも、当然、人間関係。

子供。
この世代の女性には、一番興味がある話題です。
この話になると、男性は、その中に入り込む事ができないぐらいに、女性達は、熱中する話です。
人妻と、関わるとき、この話題を振れば、かなり話題は盛り上がります。

所属コミュニティでの人間関係。
人間関係以外の何物でもないです。

他人の行動。
いわゆる噂話のたぐいです。
誰が何した。誰が、誰を好きだ。とか、誰が誰を嫌いだとか、誰がケンカしただとか。
誰が、彼氏を変えた、別れた。
海外旅行にいった、家を買っただの。
そういった誰が何をしているかという話は、本当に大好きな話題の一つです。

番外編として。
占い、手相。など、自分の未来の事に関しても、興味があったりします。これも、自分という人間に関してです。
その中でも、人間関係については、興味があります。
古今東西、女性は、占い系で、恋愛について聞くのが好きなのも、非常に納得いくと思います。

こういった話題からも、どういった「雰囲気」を好むのか。これが、分かります。
女性は、「暖かい」と感じる場所。
「安らぎ。」
「愛しさ、愛情。」
「やさしい関係。」
「思いやりのある関係。」
こういった雰囲気を好みます。

良く、女性が、どういった男性が好きですか。
このような質問をされた時に、こういった上記のような類の言葉を選んでいるのを、あなたも今までに、何回も目にした事があると思います。
ですから、女性がいやすい、この場所にいたいと思うような雰囲気を作ろうと思った場合には、こういった雰囲気つくりに、気をまわした方が良いのです。

怖い。と思われたら、その場から、逃げたい、居心地が悪いと感じるのが、女性の性質なわけです。
女性が良く言う、「明るい男性が好き。」
これも、そういった明るい男性から、温かみを感じやすいから、そう表現しているわけです。

ただ、男性は、それをそのまま受け取ってしまいますが、他にももちろん要素は、たくさんあるのです。
そういった要素を、全部、女性は説明する事はありませんし、全部を説明するのは、無理があります。
そこで、「明るい男性。」「やさしい男性。」と表現するわけです。

でも、他にも色々な要素があるので、男性は、そういった点を総合的に理解して、自分で表現できるようになる必要があるのです。
その総合を理解して、自分なりに表現して。
結果、どうですか。と女性にオファーをするわけです。
そこで、女性から受け入れられるか、受け入れられないか。そこで、恋愛が成立するかどうかという形での結果が見えるわけです。

一方、男性は、どういった雰囲気に、好んで身を置くか。
これも知っておくと、良いです。
女性とは、かなり違う事が分かります。
「競い合う。」
「支配する。」
「褒められる。」
「一目置かれる。」
すごく納得いきませんか。
スポーツを好むのも。
どちらが優れているかを判別するため。
褒められるのも、自分の優位性を確認するため。

このように、男性は、自分の有能性を知る事ができる場所であったり、そういった雰囲気を持っている場所を、自然と好むわけです。
そういったものを好む方が、会社という中で、成人してからの大半の時間を過ごす男性には、都合が良いわけです。
これを苦痛と思う男性は、会社という世界では、苦労する事が多くなるので、それが苦痛と思わないように、インプットされているわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ