話し続ける女性の心理は?そんな女性への対処方法

あなたが、このサイトに書かれている事を、自分のスキルとして、しっかりと実行できるレベルになる事ができた。
そうして、女性と関わりを持つようになると、必ずといって良いぐらい、話が終わらない女性と出会うようになります。

この話が終わらない女性。
このタイプの女性と出会った時に、どのように判断するか。

まず、このタイプの女性は、なぜ、話が止められないぐらいに、多くの話をするのか。
ここを理解しておく必要があります。
話し過多になるのは、何も、話をしたい事が次から次へと出てきてしまって、話を終わりにする事が出来ない。そういった理由ではありません。
その女性の中に、大きな不安を抱えている状態だから、もし、ここで話をやめてしまったら、もう、話ができないのではないか。
もう、話を聞いてもらえなくなるのではないか。そういった不安を抱えているために、話をやめる事ができない状態なのです。


なぜ、そういった状態になってしまったかを考えてみると、今までに、自分の話を聞いてもらえなかったり、自分の存在を認めてもらえなかった。
そういった経験の不足分を補おう。
そういった気持ちが強い女性が、こういった状態になりやすいと考えられます。

では、そういった状態にある女性に、あなたは、どういった態度を取れば良いか。どういった事を伝えてあげれば良いでしょうか。
まず、女性が不安に思っている事は、何か。
ここを考えてみます。
そうすると、自然と、方向性が見えてきます。

もう話を聞いてもらえないのではないか。
自分の存在を認めてもらえないのではないか。
そういった状態なのですから、あなたの話を、いつでも、真剣に聞きますよ。
あなたの存在は、重要なものとして、とらえていますよ。
こういった事を、言葉や、態度で示してあげる事ができたならば、女性は、安心するだろうと、予想をつける事ができます。

そのためには、まず、あなたが、女性が、気がそれるような事はしない。
明らかに興味のない素振りをする事は、なるだけ排除して、今、私の時間は、あなたのためにありますよ。
こういった態度で、女性の話に望む必要があります。こういった態度を示し続ける事で、女性は、徐々に安心をしていきますし、話を途切れさせてはいけない。
そういった考えを徐々に持たなくなります。

その他にも、言葉や、話を聞いている時の態度だけではなくて、実際に信用されるような事を、積み重ねていく必要があります。
もし、女性が、あなたの話をしている時の態度などを、見ている内に、この人ならば、何でも、話をする事が出来るし、受け入れてくれるだろう。

そういった考えを持つようになったのに、それを裏切るような事をしてしまっては、今まで積み上げてきた物以上に、マイナスになってしまいます。
信じている途中での、裏切りと感じる事をやってしまうのは、必要以上にマイナスな評価をされてしまいます。

そこで、大切になってくる事は、女性とまた、会う約束をしっかりとする事です。
その約束は、日時などを決める事までの約束です。そして、その約束は破らない。
あやふやな約束では、安心する事ができないので、日時まで決めてしまうのです。そうする事で、より安心感を持つことができます。
そして、その約束は、確実に果たされなくては、なりません。こちらから、その約束を破るとか、忘れるとかは、やってはいけない。

約束を破る事は、信頼の上で、なぜタブーなのか。
まず、この話が終わらないタイプの女性は、どういった状態にあるかのお話を、この項目の最初にて、させていただきました。

不安感が強い女性です。
約束を破るというのは、相手に対して、“あなたは、大切な存在ではありません。”と、表現してしまっている事になるのです。
ですから、女性側に、大切な存在ではないとかんじさせてしまうような事は、すべてやらないようにする。
ただでさえ不安になっている女性なので、こういった小さい事が、大きく影響したりするからです。

小さい事のようですが、約束を破る中には、遅刻をする、メールをするといって、メールをしない。
今度、面白い映画DVDを持っていくよといって、忘れる。
といったような事も入ります。

神経質になる必要はありませんが、基本的な姿勢として、あなたの事を大切に考えていますよ。
という前提の元で、行動をするようにすると、何をしてはいけないのか。と言う事が、自然と分かるようになりますので、気をつけていきましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ