不細工でも魅力的な人になれる!惹きつける人が持っているある共通点とは?

女性から、何か心がきつくなるような体験をして、それについて、苦悩している。そういった話をされた場合に、それをあなたがどういった感情で聞けるのか。
こういった所でも、女性側の印象は変わるものです。

例えば、その相談が失恋のものであったとします。
そして、もし、あなたが、大失恋をした事がない。
失恋をして、のたうち回る程、苦しんだという経験が無い場合、女性のその大失恋の話を聞くことができても、それを感じる事は、できません。

失恋の経験が無いという事は、恋愛が終わる事のきつさ、つらさ、いっそ、死んだ方がましかもしれないと、感じてしまうような心理状態。
こういった事を全然、経験できていないのです。
そういった感情について、情報として知っている事と、実際に自分を通して経験をしたことでは、感じる感情は、別次元で違うのです。

そうすると、女性の感情を受け止める、あなたの感情も、全然違うものとなります。そもそも、この場合、失恋をした事が無いならば、失恋をして、苦しんでいる人の、苦しみが分かりません。
そうすると、話を聞いている時の雰囲気にも、大きく影響されます。

どうしても、失恋をした事が無い人は。
「この人は、どうして、こんなに苦しんでいるのだろう。」
という感覚が自分の中に湧いてきます。
そして、それがおもてに出て表現されてしまいます。
それを女性は、感じ取るわけです。
良い方向には、女性は感じません。

少なくとも、こういった方向性で、女性は感じる事になると思います。
「この人には、分かってもらえないかもしれない。」
と。

これは、色々な事につながります。
人様から魅力を感じてもらえる人は、自分の中を通した経験が多いです
そうする事で、人の気持ちを、より深く感じる事ができるからです。
同じ経験をした事がある人の共感と、まるで、経験したことが無い人の共感では、それを話をしている側が、受ける印象が、全然ちがいます。

実際に、共感をしているように見せている人でも、なんだか、嘘くさい人だなと感じる場合は、経験しているように見せているだけで、実際には、まるで経験をしていない。
だから言っている言葉は、嘘くさくなりますし、表現をしている言葉にも、何かしらの違和感を感じるものなんです。

これは、小手先のテクニックでは、どうにもできないもので、自ら、多種多様な経験をして、その時に感じた、自分の感情を大切にしていくしかありません。
多種多様な経験を全くしていない人は、どんなに頭が良くても、どんなにやさしくても、あまり魅力と言う面から見た時に感じれないものだったりします。

若い時から、苦労をしたり、無茶をしたり、一時期、道を外しても、今を一生懸命に生きている人の中には、多くの魅力的な人がいます。
そういった苦労をしている時期に、多種多様な感情を経験した人には、何か説明できない独特の魅力があったりします。
ここは、どういった雰囲気があるのかは、言葉では上手く説明できないのですが、話を聞いていると、いつの間にか、もっとこの人を知りたい。
そういった感情が、湧いてくるんです。

それに、色々な人と関わってみる事です。
そういった人達と、多くのお話をしてみる事です。
皆、それぞれに、色々な事を考えて、色々な事を経験してきています。それに、人によって、感情が違いますし、同じ物事でも、人によって、表現の方法も、全然違ったりします。
そういった部分を通して、また、色々な事を知る事ができたり、色々な感情を味わったりできます。

いつも、同じ場所を行き来して、いつも同じひととしか、関わらない。そうなれば、マンネリ化して、当然ですし、何か新しい体験であったり、新しいインプットは起きなくなります。

そうやって、自分を新しい動きの中に、身を投じるのは、正直、ストレスになります。
元々の部分では、人間は、無駄な消耗は避けたい。
省エネモードにしたい動物なので、防衛本能として持っているので、自然に任せると、そういった保守的な行動に、寄ってしまうものなのです。
新しい事は、やりたくないと感じるのです。

今、この話を聞いてもらっているあなたも、
「とは、言っても。新しい動きをするのは、面倒だな。やりたいとは、全然思えない。」
そう思っていると思います。
それが、正常な反応です。

それが、正常な反応だと理解してから、重々承知で、自分を、だましだまし動かしてみるしかないわけです。
そういった色々な感情を、自分の中に通したこともない、他人の、色々な経験、色々な感情に触れた事もない。
だと、より共感した話の聞き方はできません。

ここは、テクニカルな事では、どうにもできません。
あなたの中を通す事でしか、変える事ができない部分だと思ってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ