女性をよく怒らしたり、不機嫌にさせてしまう!その原因は?

すぐに女性を怒らせてしまったり、不機嫌にしてしまう男性がいます。こういった男性が、どういった事を話しているのか。
この点を見ると、分かってくる事があります。女性の話を聞いているようでも、実際は、すごく自分勝手な話の聞き方をしているのです。

話を聞くというのは、女性が、話をしたい話題であるかどうか。ここが大切になります。
自分勝手な話の聞き方をする男性は、自分の聞きたい事を、聞きたいように聞いてしまいます。
女性が、どういった状態か、どういった心理になるか。
これを考えない傾向にあります。

そうすると、どうなるか。
女性が、ある話題に触れた時に、顔色が変化した。もしくは、顔にちょっとした歪みや、眉間にしわが寄った。
これは、ちゃんと女性と、コミュニケーションを取りながら話を聞いている場合は、すごく簡単に判断できるはずです。

ここで、女性とのコミュニケーションを重視しないで、自分が聞きたい事だけ、聞いていると、女性は、不機嫌になります。
なぜ、私があなたの質問に答えなくてはならないのか。
この状態になってしまえば、もう、このコミュニケーションは終わりですし、女性の感情としても、嫌悪感を持つ事はあっても、好感は望めません。
今後の関係も、修復するのは、難しくなってしまうと思います。

自分が聞きたい事を、自分勝手に、聞く事にばかり集中している状態というのは、コミュニケーションが取れない傾向が高くなってしまうのです。
聞きたいことがある。
質問したい事がある。
これを強く考えてしまうと、それを順番に聞く事に意識がいってしまって、女性側が、話をしたいなと思った方向が分かっても、今、聞きたい話は、それじゃなくて。

大げさな話。
こういった事を言っているのに近い展開になってしまう事が、あるのです。
つまりは、自分がしたい話にばかり、意識が行っているあまり、今、目の前での女性の心の動きや、話をしている話の方向性が見えなくなる。

自分が、女性に聞きたい話は、あくまでも、方向性であって、それが決定事項ではありません。
女性が話をしたいという方向を、女性が示しているならば、その流れにスムーズに乗るべきなのです。

大切な事は、女性が話をしたい事を聞く事です。あなたが聞きたい事を聞く事ではない。もし、どうしても聞きたい事があったら、タイミングを見る。
女性の意識を無視してしまうと、そこには、コミュニケーションは成立しなくなってしまいます。
コミュニケーションが成立していない時に、強引に話を聞いても、嫌われてしまう原因になってしまうので、意味がありません。
あくまでも、コミュニケーション上で、やり取りの中で、女性の心が動く中で、話題を決定していく。
そのためには、まずは、女性を良く見ながら話をする事が必要となってきます。

これができない男性が、女性を怒らせてしまったり、女性から興味を持たれない状態になってしまうのです。
女性と話をしていても、女性がシラケているように見える事が多い。この場合も、こういった事に該当している可能性は高いです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ