自信がないと女性にモテない!強制的に脳に自信を持たせる暗示のやり方

あれ?
あなた自信なさそうですね。
ちょっと猫背になっていますし
伏し目がちになっていますよ。
もう少し胸を張ってまっすぐに僕を見てください。
頭のてっぺんにヒモがついていて
グイッと引っ張られている感じで
姿勢をただしてください。

唇をかるく結んで奥歯をくっつけないように。
いいですね。
良い感じです。
自信に満ちあふれて魅力的に見えますよ。

鏡を見てみてください。
さっきと全然違いますよね?
そのままで話しを聞いてください。
あなたには自信が足りないようです。

女性からみて自信の無さそうな人は絶対にモテません。
どんなにイケメンでも
収入があっても勉強ができても
自信がなかったら全然モテません。


自信とはなんなのでしょうか?
それは、余裕です。

余裕とはやさしさ、頼もしさ、包容力です。
自信がないように見えるという事は
余裕がなくてやさしくできなくて
頼れずに受け止めてくれそうにないように見えています。
そんな男を女性が好きになるわけありません。

駄目な男を好きになる女性も稀にいますが
どちらも駄目人間なので幸せにはなりずらいですね。
ですから自信をもってください。

今すぐに、です。
「無理を言わないでくださいよ、僕は普通の男です
イケメンでもないし仕事もそこそこ、どこにでも居るような男ですよ」

解っています。
確かにどこにでも居るような男ですね。

でも。
過去の僕にくらべれば全然良い男じゃないですか。
不良と呼ばれて嫌われてもないし
周りにクズみたいな人間が溢れている訳じゃあないですよね?
社会に対して引け目を感じるほどの人には全然見えません。

理由がなければ自信はもてませんか?
それでは駄目なんです。
自信がありそうに見えないとモテませんよ?
逆玉の輿なんか不可能ですよ?

自信を持ってください。
「そんな事言っても自信持てるような部分が探せません…」
いえ、そうではないのです。
自分に自信を持てといっているのではありません。
自信がありそうに見せてください、そう言っているのです。

ほら、また猫背になっていますよ。
背筋を伸ばして顎を引いてください。
そうそう。
良い感じです。
そのままですよ?

あなたは中々自信が持てないようですね。
…しかたありませんね



根拠のない自信を持てるようになる方法

では根拠のない自信を持てるようになる方法を教えましょう。
女性と合う前など自信が必要な時に行うようにしてください。

ではお伝えします。
まず、過去に余裕で勝てた場面や
頑張る事なくクリアできた仕事などを思い出してください。


小さな子どもと腕相撲した時はどうですか?
…絶対に負けませんよね?
1万円札でガムを購入した時はどうですか?
…お金が足りないかもなんて思いませんね?

心配する事が微塵もない状態は
日常生活で溢れていますね。
なんでもいいですので1つだけ強く思い描いてください。
その時の心の状態に
今の心の状態をリンクさせてください。

ゆっくりと深呼吸をして
あの時の事を思い出してください。
だんだんとあの時と
同じ気持になってくるのが解ります。

なんだか余裕が出てきましたね。
僕は大型バイクで原付バイクと加速競争をする時を強く思い描きました。
絶対に負けません。
気を抜こうがワンテンポ遅れて走ろうが
絶対に加速でまける事はありません。

あなたは何を思い浮かべましたか?
良い感じです。
余裕の表情ですね。
そのままの気持ちをキープしてください。
余裕溢れる気持ちで大きく構えててください。
そのままの気持ちのままで
両手の人差し指と中指だけを立ててください。

そして、こめかみに当てて軽く押してください。
これで今の状態、絶対的な余裕がある状態が
いつでも引き出せるようになりました。
こめかみに両手の人差し指と中指をあてるだけで
絶対的な余裕の状態になれます。

「そんな訳ないじゃないですか
こめかみ触っても自信が出てくるはずはありませんよ」

信じられないようですね?
脳は形態反射するだけのコンピューターです。
すぐ目の前に何かが飛んできたら目を閉じる。
熱いものを触ったらすぐに手を引っ込める。
右手を突然振りあげたら叩かれると思う。

これらは、脳が学習した事に
自動的に反応しているだけです。
目の前に何かが飛んできたらぶつかってしまうと
学習したから目を守ろうとして目を閉じます。
熱いものを触るとやけどすると学習したから
すぐに手を引っ込めます。
叩くときは手を振り上げると学習したから
ビクっと身をすくめます。

あなたが考えてから行動したのでは間に合わないから
脳が勝手に反射行動を起こしただけです。

たとえば、何かが飛んできた
このままぶつかると目に怪我をするかもしれない
怪我すると仕事できないかもしれない
仕事できないとお金がなくなるかもしれない
お金がないと乞食になるかもしれない

だから目を閉じたほうがよさそうだ
よし目を閉じよう
とは、考えませんし
考えていたら間に合いませんよね。

脳が勝手に反射してくれたので目が守られたのですよね。

このように人は日々の生活から学習し
自分を守る為に反射行動を取っています。

もう一度いいます。
日々の生活から学習し反射行動を取っているのが脳です。
解りますか?
学習すれば反射的な行動を勝手にとってくれるのです。
脳なんてそんなものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ