彼女・結婚相手にふさわしい相手?女性の貞操観念を知るための質問方法

自分の性格を基準に話しをしている
これは、誰にでも当てはまる事です。自分の性格をベースにして物事を考えたり、判断したりしています。その基準は、「自分」です。ですから、その人の話に耳を傾ける事によって、その人の性格を見抜くことができます。
なので、その女性の傾向を知りたいならば、その女性の話に良く耳を傾けるようにしてください。特に、恋愛関係の話しなどは、その女性の思考が良く現れます。

例えば、男性友達が多く、同姓の友達が少ないという事は、なんらか、性格に問題を抱えているのではないだろうか?その問題点は、どういった点だろうか?
そもそも、男性の友達が多いとは言っているが、本当に友達なのだろうか?その周辺の話しを掘っていくと、違った面が見えてくる事は、良くある事です。
本人は友達といっているが、関係性を聞いていくと、多くのケースで、その男性とは、深い関係がある。
ならば、その関係性は、友達ではない事が分かってきます。その女性は便宜上、「友達」とは言っていますが、実際には、「都合が良い女性」として、男性達に扱われている可能性が高いわけです。

そして、都合が良い女性という事は、あなたにとっても、同じように、都合の良い女性としての位置づけにする事が簡単な女性である可能性が見えてきます。
その女性は、友達がいない事に、引け目を感じている可能性も見えてきます。
そして、それをごまかすために、同姓の友達ができない穴埋めとして、男性を友達という位置に置きたいと考えている。
その女性は、なぜ、男性でも友達という位置に置いておきたいのか?それは、友達がいない寂しさを埋める行為かもしれません。

ここは、重要なポイントです、その女性を見抜くためにも色々と話しを、進める事をオススメします。
そして、寂しさを埋めるための男性の友達で、深い関係があるならば、その女性の価値観として、友達でもなんでも、自分と接してくれるならば、その男性に、深い関係になる事は、OKであるという価値観を持っている女性である事が分かってきます。
そうなると、その女性とは、親密に接する事ができる存在である。というあなたの立場を構築していきます。そうする事で、女性にとっては、友達。という位置にいくわけです。

その女性にとっての判断として、男性としての友達の立場は、深い関係があっても良いから、そばにいてもらいたい、気持を、紛らわせて欲しいと思える存在の男性になるわけです。
こういった判断をする女性であるという事は、話をしていく中に色々なヒントという形で、ちりばめられています。

また別の例ならば、その女性と話をしていると、「すぐに男性に飽きる」といったキーワードが出てくるとします。
すると、そこには、どういった考えを元にして、そのような結論の言葉を言っているのか?を考えていく必要があります。
自分という存在の価値を見出す事ができないため、色々な男性と付き合い、その中に、自分の価値を見出そうと思っている。

しかし、色々な男性と付き合っても、その女性が、自分の価値を、見出せない。結果、また別の男性と付き合ってみる。
そういった繰り返しをしているという事が、分かったとします。
ならば、この女性にとって、男性とは、自分の価値を知るための一つの道具として、付き合っている可能性がある事が見えてきます。そして、結局、自分の価値については、分からないので、同じ行動を繰り返す。
本来、自分の価値は、自分の中で構築していくものなので、男性を基準にして、見出していこうとしている段階では、苦戦する事になるのですが…それは、ここでは、置いておきます。
ただ、言葉を表面部分だけ聞いていると、その女性の本質部分まで到達する事が中々できなく、その女性は、どういった事をベースとして、判断をしているか?などが分かりません。

この女性の場合、女性が言っている言葉を表面部分だけ、理解するならば「すぐに男性に飽きる」女性という事だけで、終わってしまいます。
男性がほって置かない、手に入れたいと思われる女性なのか?それとも、自らのせいで、男性と付き合いが続かない、続ける事ができない女性なのか?それとも、ただ都合が良い関係だけで、男性に見切られてしまう女性なのか?

1 番目のタイプの女性ならば、ライバルが多く、実際に価値が高い女性である事がわかり、手に入れるのが難しい可能性が見えてきます。
そうなると、アプローチは、回数を重ねて行ったほうが良いかもしれない。といった事が見えてきます。

2 番目のタイプの女性ならば、付き合っていても、つまらない。手に入ってしまったら、それ以上付き合いを継続したいと思えない女性かもしれないという事が見えてきます。

3 番目のタイプの女性ならば、簡単に深い関係になるタイプで、その日限りの遊びならば、とっても適しているタイプの女性である事が見えてきます。

これは、もう少しこの点に焦点を絞って、話しを展開していき、その中から、材料となる情報を引き出しながら、考えていく必要があるわけです。
もちろん、○○なタイプかもしれない。と思っても、話を単発的に信じて、それだけをベースとして、戦略を組み立てていく事は、あまりオススメしません。
単発的にだと、人は、いくらでも嘘をつく事ができるから・演技をする事ができるからです。


ですから、もし、本質的に、その女性の性質的な部分を探っていく場合は、同じような内容の質問でも、角度を変えて話をしてみたり、違う話の内容であるかのように、話しをしていくが、本質的には、同じような話しである。というように、繰り返し話をする・質問をする・情報を取っていく。
という形での展開を行うと、嘘はつけなくなってきますし、演技をするのは、厳しくなってきます。

そういった意味で、意識的に話しを展開するのは、主導権を持っている側となります。なので、話しの主導権は、こちらが持っていく必要があるのです。
主導権を持っていないと、聞きたい話や、引き出したい情報が、自分が思ったように行う事ができなくなります。
話からは、かなり多くのその女性の思考や、過去の経験などを引き出す事ができる優秀なツールです。

また、女性のベースにある思考は、どういったものか?を知りたい場合、その話題を“第三者の自分の友達の話”として、引き合いに出すというテクニックがあります。
女性からするならば、全然、関係性がない人の話であって、自分は関係ないと思わせる事ができます。
実際には、その女性には、直接関係無いにしても、人の話を聞かせて、それをどのように思うか?という話しは、その人の思考を、理解するのには、有効な話しの仕方なのです。
なので、女性側からすれば、自分の思考を、知ろうとしている質問になるわけです。

しかし、それは、表面的には分かりません。表面的には、あくまでも、“第三者の自分の友達の話”にしかすぎません。
その話しを聞いて、話をする事は、自分の思考をベースとして話をする必要があるなんて事は、普通の女性は、考えたりしないものです。
そこで、あなたがその女性の本質で、知りたい事を考えて、話しを構成して、思考を聞きだしていくという作業を行っていきます。

例えば、その女性が、どれぐらいレベルの貞操概念を持っているのか?
これを知りたいと考えるならば、“友達の話”として、次のような話を、女性に聞かせます。
この話は、自分なりに変えて話をしてください。重要なのは、あなたが、その女性の何を知りたいか。この点になりますから、このまま利用しても、思ったような結果を引き出せないかもしれません。
それに、女性によって、この話により、本質が引き出せるか。こういった事も、分かりません。その女性や、その場面の雰囲気に合わせて話を変える必要があります。

では、ここから、その例文です。
彼氏がいる状態だったのだが、最近は、ちょっとづつ恋愛の感情も落ち着いてきているなと、感じる事が多くなった。
そこで、友達に誘われて、飲み会にいってみると、そこには、初めて会う男性3 人。女性3 人。合コン状態になっている。でも、別に断る理由もないし、楽しく飲めればいいかなと思って、そのまま飲んでいた。
そして、1 次会が終わって、2 次会になった。2 次会は、カラオケにいったのだ、みんなのノリは良く、お酒は結構なハイペースで進んでいく。そして、3 次会に、その男性の家で飲む事になった。

3 次会も、皆で、飲むのだが、段々と眠くなっていった事もあって、布団のある場所にいって、寝ている友達もいる。ちょっと気になって、その友達を見てみると、その男性軍の一人と、イチャイチャをしている状態だった。
いつの間にか、自分も男性のうちの一人と一緒の布団に入っている。段々といい雰囲気になって、そのままイチャイチャしまった。
その後日、その女性から、相談を受けたんだ。私はダメな事をやっているのかな?。

そういった話を相談されたという話しをします。そして、その女性の反応や、意見を聞きます。もう、あなたはお分かりだと思いますが、その判断は、その女性の思考をベースでしか答える事はできません。
貞操概念が強い女性ならば、否定的にその話を聞きます。それは、自分の中ではアウトな話しですから、自分の考えに統一性を持たせるならば、その話しを肯定的に受けとめる事ができません。
逆に、そういった経験がある。そういった経験が、結構頻繁に起きる。女性の中では、否定するような話しではないと判断するならば、この話しは、特に否定する事のないような答えを、言う確率が高くなります。

ただ、ある程度、平均バランスを持った女性ならば、この話を肯定すると、自分にとってマイナスである事を、理解しますから、「私はしないと思うけどね。」といった一言が付け加えられる可能性が高くなります。
この一言を付け加える女性ならば、「ああ。バランスは、良いな。」と、とらえる事ができます。
逆に、普通に肯定する。「全然いいんじゃない?」的な答をするならば、そういった概念は、強くない傾向があるな。と判断する事ができるわけです。

上記のような単純な話でも、その女性の感覚を知る事ができるポイントは色々とあります。
まず、女友達の流れに乗ってしまうタイプか?それとも、そこは自分の都合や、もう帰る時間といったように、線を引き、自分で行動ができるのか?(女性は、性質的に、圧倒的に前者のタイプが多くなりますが)
3 次会で、男性側の家に行くとなった場合、必ず、このような展開になる可能性がある事、その確率は、決して低くない事がわかっているはずです。

ある程度、経験を積んだ女性ならば、この環境は、男性に隙を与えるものである事は、容易に想像つきます。
なので、それを分かった上で、どういった判断をするタイプなのか?そして、回りの女友達が、そういった状態になった場合、最終的な判断として、どのように転ぶ傾向があるのか?といった事を知る事もできます。
その際は、一瞬の表情なども、ちゃんとチェックするようにしましょう。一瞬の表情に、その人の本性が現れる事は、少なくなりません。
本心が一瞬、顔にでると、「あ、まずい」。と思い、その表情を隠そうとします。ですから、やっぱり、瞬間の表情をちゃんと見るというのは、大切な事なのです。

たった、これだけのシンプルな話の中にも、いくらでも、その女性の思考を知る事ができるポイントがあります。
特に、このシンプルな例え話は、女性にしても、良くある場面のひとつです。日ごろ、どういったやり方をしているのか?どういった考えを持って、対応しているのか?なども知る事ができます。
このようなやり方は、特に、あなたが、その女性を“彼女”といった位置に置きたい場合などは、その判断の重要な材料になります。

彼女にするのに、その日に、ポンポンと色々な男性に落とされてしまうような女性では、本気では付き合えないと、思ってしまうでしょう。
そういった意味で、その女性の貞操概念を知る事は、今後のその女性との付き合い方を考えたり、距離を考える上でも、参考になっていきます。

また、重要な点ですので、再度、お話します。
この質問は、1 回で終わりにする必要はありません。また別の機会があれば、また話の仕方や、設定を変えて、同じような話をする事を行ってください。
色々な角度から、同じ性質の話をしていると、嘘をついている場合は、考え方にブレが生じてきます。
逆に、何回聞いても、話にブレが生じない場合、その女性の本質的なものであると判断して良いわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ