40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て!人に好かれる良い顔を作る方法

ここから、その女性を理解するために利用してもらえると便利だと思える、各ポイントについて、お話をしていきます。

さらに、その情報源を増やして、より多くの女性を理解する事に役立てて欲しいと思い、以下の項目を作成しております。そのため、一つ一つの説明については、簡潔気味に言っていきます。
それにプラスして、そのような顔の特徴を持った女性と は、どのように接すると、その女性とうまい関係を築ける か?についてのヒントもお話していきたいと思います。

こういった事が理解できていると、その女性が、何か行 動をした時に、「あ、この人は、こういったタイプだから ね。」といったように理解する事ができます。
そして、理解する事ができる事により、その物事が、あな た自身理解できるため、そこに余計な摩擦などが起こり づらくなります。

摩擦が起きる一つの原因は、相手が、なぜ、そんな行 動をしたのか、相手が、なぜ、そのような言葉を言った のか?それが理解できないため、そこに疑問を持ち、そ れが不満になり、摩擦に発展する事になります。
その点を、こういった顔からある程度の理解をして、事 前に、女性が起こす行動について、理解できるような準 備をしておく事は、決して無駄な事ではありません。
人間関係全体を通してなのですが、何でこんな事を。こ れを理解できるようになると、本当に、人間関係は、スム ーズになります。

そのために、話し合いが大切と言われるわけです。話し 合いをし、相手の思考をより多く引き出し、理解をしてい く。
その理解度が深まれば、その人の思考が、全ては理解 できないにしろ、ある程度のラインで分かるようになりま す。

ただ、それを回りにいる多くの人にできるか?となると、 それは、中々難しい問題で、回りにいる少数の大切な人 の事を、理解できるようになるのは、多くの時間と、会話 量が必要となるのですから、回りにいる人全体、あなた が興味を持つ女性全体となると、それは、中々難しい問 題だといえます。
そこで、今からの話などは、その手助けに十分になると 思っています。

相手の性格を予測するときにチェックするポイントは目・口・鼻

パッとその人の顔を見た時に、ある程度の印象を持つと思います。この人は、やさしそうだな。とか、この人は、なんか怖そうだな。とか、この人は、ゆったりとした雰囲気を持っているな。とか、この人は、悪人そうだな。とか。

こういった印象は、大抵「当たります。」
もちろんですが、多くの人とコミュニケーションを取ってきていないと、これを判断する材料がありませんから、その判断の正確性は、高くなりません。ですから、中学生ぐらいの人との関係を、ほとんど築いていないような年齢の子達に、これが分かるか。となると、これは、分かりません。もし、あなたが、今まで、他人との関係を拒絶しながら、生きてきて、あまり人と、顔を合わせ無い環境で、生きてきているならば、残念ながら、あなたのその判断は、あまり精度が高くないでしょう。

人は、いったい、どのポイントを見て、一瞬で、その人のイメージを決めているのか?その重要なポイントについて、お話をしておきます。
その人となりを良く表すのは、「目」「口」「鼻」このポイントです。ここは、ハッキリいって、嘘を着く事ができません。
ここにある程度、注目するだけでも、ある程度の事が、分かってしまうぐらい、よくその人を表していしまう部位です。
その後に、その人の顔の形や、体型などの他の、要素なども考慮に入れながら、考えて行きます。

輪郭

基本的に、3 つに分かれます。
丸型
逆三角型
四角型

丸型は、「ゆったりとした、おおらかな」といった性質をもった人が多くなります。海外で言えば、暖かい地方に住んでいる人が、このような顔になる人が多いです。

例えば、K-1 で有名になった、マーク・ハント(サモア人)
※グーグルの画像検索にて
「マーク・ハント」
と検索して、具体的に画像をみて、特徴をより把握してください。
などは、温かい国かつ、丸型。おおらかな人。というイメージを受けると思います。まあ、体型も丸いので、さらに、おおらかな人というイメージは、増します。実際、彼の評判を聞くと、気の良い人だという話を聞きます。

逆三角型は、「繊細な人、感受性が豊かな人」こういった人が多くなります。簡単に言えば、顔は、丸くなれば、その人も、丸くなる傾向があります。
あなたのイメージの中に、顔が丸くて、体も丸くて、いつも細い事にカリカリしていて、チェックが細かく、神経質な人は、いますか。
中々、いないのが現状かと思います。逆に、顔が細く、体も細い人。こういった人で、グチグチと細いタイプの人。いますか。
これは、結構、すぐに想像がついてくると思います。

私の近所のおじいさんに、顔は、こけて、ホホボネが良く目立つぐらい顔に肉はなく、ホネホネしているイメージで、体は細いタイプのおじいさんがいます。この人は、いつも、何かにつけて、文句を言い続けていらっしゃいます。
また、その近所には、顔が丸く、体も丸く、丸い背中をしながら、さらに、丸いメガネをかけて(これは、全然関係ないのですが、あまりに似合っているので、印象的です。行ってみれば、Dr.スランプ アラレちゃんのようなメガネです。)
良く庭の手入れをしているおじいさんが、いますが、本当に良く微笑んでいらっしゃいます。

この両極端な二人なんかは、私からすると、本当に、よくその人を表している典型例だなと思って、二人を見ていると、ちょっと微笑みが出てくるぐらいです。

四角型は、行動力が強い、エネルギッシュな、活発な、意志が強い。こういった形容詞が当てはまるようなタイプです。
アンタッチャブル山崎さん。四角顔ってなると、すぐに思い浮かびますね。あと、元総理大臣だった、森首相も、かなりの角顔のイメージがあります。
※グーグルの画像検索にて
「アンタッチャブル山崎」
と検索して、具体的に画像をみて、特徴をより把握してください。
こういった点が、輪郭から、ある程度、読みとれる情報です。

口の基本

口の役目を考えると、物を食べる摂食行動。人間の生物として、もっとも大切な行動の一つです。さらには、人間しか行っていない、会話。これも、口を使って行います。
コミュニケーションも、主には、口を使います。
人間関係は、口なしでは、不可能というぐらい重要なポイントになりますから、口を見ると、それを理解する事ができます。口が大きければ、良く会話をする事ができ、良く食べ物を食べる、それが、結果、エネルギーに繋がる。

そのため、口が大きく、シッカリしていれば、エネルギッシュで、活動力がある人である事が分かります。大きさや、シッカリしていれば、それだけ、会話量も多くなる傾向があるので、社交的や、活動的という方向に繋がります。

逆で考えると、口が小さいならば、それだけ、エネルギーが少ない事を示す傾向が出てきます。会話量、口数も少なくなります。内向的、消極的。このような方向に繋がって行きます。

あと、印象として、大切なのは、口がだらしないか、だらしなくないか。
口呼吸をしている人は、常に口が開いています。口が半開きの状態です。あなたは、常に口が半開きの人間を見ると、どのようなイメージを持ちますか?そのイメージは、正しいと思います。「だらしない」こういったイメージを持っていないでしょうか?

口が半開きの人間は、だらしない傾向があります。それに、口呼吸をしているため、半開きになっているならば、その人は、少し病気にかかりやすい傾向があります。というのも、口呼吸をしていると、どうしても器官が傷みやすくなります。
喉に雑菌が着きやすくなりますし、すぐに喉が渇きます。
喉が渇いているという事は、喉に水分が無い状態です
から、喉は、水分がある状態で、雑菌を体内に入らないようにする力を発揮しますので、乾いているだけで、菌が体に入りやすくなり、結果、風邪をひきやすくなったり、喉を痛めたりという流れになります。
口呼吸をしていると、色々と問題が起りやすい状態になってしまうわけです。

逆に、口がシッカリと締められているならば、自己管理ができるタイプで、シッカリしていると人という確率が高くなります。
あなたが、もし、口呼吸をしているならば、鼻呼吸に変えましょう。そして、口がいつも半開きならば、それは、一刻も早く治しましょう。回りの人から、だらしない人。という印象を持たれてしまうだけではなく、頭の回転が遅い人。などというイメージも与えてしまいます。

ただ、もし、あなたが女性攻略で、短期間で攻略したい。
付き合いは、その日だけで良いと考えるならば、こういった特徴を持ったタイプの女性は、適しているので、このタイプの女性を見つけたら、攻略しやすそうだ。と思って、ターゲットにするのは、的確な行動だと思います。


サブコンテンツ

このページの先頭へ