話しているときの女性の表情から心を読み取る方法

表情は、女性が男性と仲良くしようと思う場合、何かしらの良い表情をするのが普通です。代表的な事が笑顔ですね。口角を上げて、微笑むような顔をする。この表情である事が、女性がこちらに対する関心度の高さを計れます。

最初は、緊張などをしてしまうため、表情が硬い女性もいますが、ある程度、会話をしていく事で、その表情には、変化が起きます。起きるはずなんです。女性が、こちらに対してなんらかの興味を持つ段階になれば。
ところが、しばらく話をしていても、一向に、その表情に変化が現れない事があります。そういった時に、私達は、このように思います。
「楽しくないのかな?」
「あまり、俺の事に興味ないのかな?」
「積極的に話をしたいと思っていないのかな?」
このような否定的な言葉浮かぶと思います。

そうですね。
その感覚は、結構な確率で当たっています。女性が、意識的に楽しもう、話をしようと思っているならば、この表情のまま、キープさせておく必要がありません。
女性は、自分で分かっていて、あえてこの表情を作っているわけですから、そこから読みとれる女性からのメッセージは、
「あまり話をしたいとは思っていない。」
このように捉えて良いと思います。

ただ、あまり早い段階で、あきらめてしまうのも、もったいないので、話を広げながら、この女性が何に興味を持つのだろうか。と考えながら、話を展開していく努力はしましょう。
それでも、一向に表情に変化がなければ、たぶん、その後いくら粘っても、あまり良い展開には、ならないと予想されます。

これが、ナンパなどの刹那な出会いの形であれば、そこで切り上げても問題はないのですが、できたらここから仲良くなりたい。と思うならば。これは、残念ながら、この場では、どうにもなりません。
一度仕切り直しをするか、時間をあけるか、などをする必要があります。いますぐに、どうにかできる状態ではない事が、その表情から読みとる事ができます。

これが、理解できて、少し冷静になれるようになると、ここで、無理をしなくなり、うまい距離を取る事ができるようになります。
ここで、どうにかしたいと思ってグイグイ行ってしまうと、マイナスの印象を持たれてしまうので、次回などに挽回する事が、難しくなってきます。
なので、今後も関係をキープするなどができる出会いの形ならば、ここは、今日は無理だな。と理解して、距離を取りましょう。

もし、仮にその場に、他にも男性・女性がいるような合コンの場ならば、他の人も交えた会話をする。さりげなく、他の人と話をするなどをして、空気感を変える事や、時間が経過して、そのターゲットの女性の気持ちが、変わる事もあります。
そこで、改めて話をもう一回してみるのも、反応を見るという意味などでも、良いとは思います。その上で、また表情が堅くなるようであれば、今日は、もう無理に話をするのは、やめておきましょう。その女性の合図だと考えて良いでしょう。

また、別の解釈もあります。この女性は、非常に警戒心が強いタイプ。このように考える事もできます。そういった女性と仲良くなるには、信用やコミュニケーション量が必要となってくるので、やはり、短期決戦は、向いていません。
時間を使うなど、別の角度から攻略を考えて、接して行く事が大切になりますから、急いだ距離の縮め方は、オススメできません。
とにかく、警戒心が強いため、表情が堅い、無表情になっているので、そういったタイプの女性に対して、急ぐと良い事はありません。
警戒心の強いタイプかもしれないという前提で、話をしてみてください。すると、あなたの捉え方も少し違ったものになると思います。

表情が豊かな女性から読み取れる心理とは?

これは、あなたに対して少なくとも、コミュニケーションを取りたい。取っても良いと判断している状態です。
なので、ある程度、受け入れる状態があると思って良いです。特に話をしていて、笑顔の状態が多ければ、感情は、プラスである。こう思って良いです。
喜怒哀楽を自然に表情に出せる人は、その人自身が、人間味がある人だという事にもつながります。それに、あなたの目の前で、喜怒哀楽の表情を出すという事は、あなたに対してある程度、自分を出している事になります。

距離感は縮んできている状態だと考えても良い状態です。あまり打ち解ける事ができていない男性に、喜怒哀楽の表情を見せる女性は、多くありません。
そういった点から考えても、喜怒哀楽の表情を見せるのは、だいぶ良い関係性に近づいていると考えて良いわけです。

が。ここで、注意点があります。
知り合ってから対して、コミュニケーションも取っていないにも関わらず、喜怒哀楽の表情を多く見せるタイプの女性がいます。そして、そういった女性にありがちなのが、それが、大げさすぎる表現だ。という点になります。
こういった女性は、わざとそういった表情を表現しているケースが多くなります。人間は、気心がしれた状態でないと、喜怒哀楽の表情をしないという点を理解して、その上で、あえてそういった表情を、大げさに表現するわけです。

すると、そういったタイプの女性は、八方美人であるか、そういった手法を使って、人に取りいる。ここまでは良いのですが、これにプラスして、表裏が激しいタイプであるケースが多くなります。
大げさに喜怒哀楽を表現して、相手を安心させて。
色々と情報を引き出して、あれやこれや、良くない噂は、文句を言うタイプに多く見られる傾向なので、かなりの注意が必要です。大げさな喜怒哀楽を見せる女性には、注意を払って付き合う事をオススメします。

基本的に、気心が知れていない状態で、そのような表情を表現は、できないものです。意識的に起っている傾向が高くなります。ただ、ある程度の感覚を持っている人は、女性や男性から、このような対応を取られると
「何をこの人は、たくらんでいるのだろう。」
と思ってしまうものです。なので、あなたも、人に打ち解けてもらおうと思っても、あまり大げさなまでの喜怒哀楽の表現は避けた方が良いでしょう。
もちろん、喜怒哀楽を表現する事は、好感をもたれる要素にもなりますので、無表情な人よりも、全然、喜怒哀楽を持った表情は良い事には、違いはありません。


これは、男性側として、気をつけて欲しい点ですので、補足みたいな形で、お話をさせていただきます。あまり喜怒哀楽を、表現し過ぎると、今度は、あまり落ち着きが無いといったような印象を持たれてしまいます。
落ち着きが無い、子供っぽい、はしゃぎすぎ、テンション高過ぎ、信頼できない、軽い、こういった表現が当てはまるような印象を持たれます。
なので、その点には、注意しながら、喜怒哀楽を表現していってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ