外見の良さと性格の良さは比例するのか?

人間の代表的なステレオタイプの反応がこれです。
人の外見を見て、瞬間で判断する一つの例です。
外見の良さと、性格の良さは、比例する。このように人間は、考えるようにインプットされています。

嫌、俺はそんな事ない。と思われるかもしれませんが、大抵の場合、プロの人ですら、この人間のステレオタイプの反応に抗う事が難しいという現状があります。ましてや、私達素人では、抗う事ができるはずもありません。
外見・ルックスが良いだけで、得をする。といわれるのは、この性質が人間には、根強く残っているからで、これは、早々簡単に変わる事がない人間の性質だと考えてもらって良いと思います。
そして、これは、あなたが生きている限り、付きまとう点ですので、この点の対策は、絶対に行った方が良い事も分かってもらえると思います。

例えば、写真で、AとBという人を見せたとします。
Aさんの方は、ルックスが良く、Bさんは、あまり良いとはいえない。そういった場合、それを見た人は、この2 人がどういった人だと思いますか?と聞かれたならばAさんに対しての印象としては、主にこのような印象を受けるようになっています。
そう「なっている」のです。「インプットされている」のです。
その反応が、Aさんを見た時に、脳によぎるようになっているわけです。

その印象とは、大体、このような印象と、決っているのです。
「優秀な」「誠実な」「温かい」「やさしい」「思いやりがある」
「元気な」「活動的な」「積極性がある」「仕事ができる」
「多くの人から人望がある」
などなど、こういったポジティブなイメージを持つようになっています。この逆のイメージは、あまりもたれる事はありません。
もちろん、その人のタイプとは違ったとしても、人間には、ある程度の、ルックスが良い人は、どんな人。というイメージ像がありますから、それに当てはまっていれば、大抵の場合は、上記のような反応をするようになっているわけです。

逆にBさんに対しては、マイナス印象的な感想が出てくるようになっています。その人が、実際にどういった人であるかは、この際、関係ないのです。

ただ、その写真や、一瞬のイメージとして、このような反応を得られるようになっています。決まりなんです。
これは、人間にインプットされている標準的な反応なわけです。ですから、私は、いつも、外見については、出来る限りの事をやるべきだという強い考えを持っているのです。
でないと、瞬間で、有利な立場に立てるのか?それとも不利な立場になってしまうのか?が決ってしまって、恋愛という刹那の戦いの場において、マイナス要因になるようなものは、極力少なくしたいと思っています。

ただ、多くの男性は、外見は、持って生まれたもので、一つの才能。このようにとらえている人が、結構いるのですが、実際の所、外見は、対策次第という面も持っています。多くの男性は、対策を練る事で、女性の許容範囲に入れるものなのです。
ただ、あきらめるという自分への言い訳を行い、そういうものだという設定の言い訳を立てることで、自分への外見的対策から、逃げれる状態を作ってしまっているというのが実情だと考えています。

何をしたら良いのか?それは、自分から求めていけば、答はでるようになっていますし、ヒントなど、いくらでも転がっています。
今は、あなたもご存知の通り、情報化時代ですから、自分から求めていく事で、望んでいるような情報は、手に入るようになっています。
その道の専門家、特化している知識を持っている人なども、すぐに見つけられるようになっています。
その状況下において、自分が手にしたいと思っている情報を手にする事ができないという事は、その情報を自ら求めていない。
求めようとして探していない。
そういった状態である事が分かってきます。

では、まだまだ、お話ししておくべき、女性を瞬間で見抜いていくために、必要な情報をお話ししていきます。

体型から性格を分析する!女性が好きな体型は?

これも、同様にかなり基本的な事です。体型は、外見と同じように、会った瞬間に相手に印象を与える要素が強いものの一つです。
この部分も、人は、すぐに体型からある程度、この人は、こういった人だと判断する部分がありますので、この点も理解をして、対策を練っていく必要があります。

体型には、3 つのパターンに分けて判断させる事が多くなります。
1・太め体型(肥満型)
2・細め体型(痩せ型)
3・筋肉質体型

たぶん、これについては、あなたもいくつかのイメージを持っていると思います。例えば、太めならば、「おおらか」。細めの人ならば「神経質」。これが、一般的に持たれているイメージの代表例です。
そして、これは、あなただけではなく、多くの人が、その人の体型を見た時に受けるイメージとして考えてもらって問題ありません。
もう少し、細かく、どのようなイメージをもたれるかを、お話ししておきます。

1・太め体型(肥満型)

やさしい・明るい・細かい事は気にしない・思いやりがある・欲に弱い・お話しが好き・愛情が深い・人が好き・体力がない・おだやか・依存性がある・だらしない

こういったイメージをもたれます。そして、実際に女性で太めである女性は、こういった傾向がかなり強いと思って良いです。

この中で、私が特に着目しているのは、「欲に弱い」「人が好き」「依存性がある」この点に着目しています。
多くの女性と関わってきている人ならば、感覚的に理解しているのですが、太めの女性は、性欲が強い傾向になりますし、肉体関係を求めても、あまり拒否をしない傾向があります。

これは、上記の私が着目している3 点が大きく関係していると判断しています。
そのため、女性と接していて、その女性の体型を見て、話し方を見ると、「あ、この女性は、落としやすい」と判断する場合、この上記3 点の要素から判断している事が多くなります。

話しから、この3 点の要素が強いな。と思ったら、その上で、自分自身が興味を持てるタイプの女性ならば、私は、ガンガン攻める事にしています。
あまり、拒否をされる記憶はないぐらい、落とせている確率が高いタイプとなっています。

体型からと、ちょっと3 点に着目した会話だけで、そういった情報を読み取る事ができるのです。
人は、自分が思っている以上に、ただ、その外面からだけでも、多くの情報を発信している事が、よく理解いただけると思います。

2・細め体型(痩せ型)

神経質・疑いやすい・食が細い・気にしすぎる・細かい・秘密主義者・暗い・根に持つ・頑固な人・気難しく扱いが難しい・野心家・冷徹

先ほどの太目の人と比べると、良く分かると思うのですが、痩せ型は、あまりポジティブな反応が貰いづらい事が分かってきます。
なので、あなたが、もし、痩せ型ならば、女性から、瞬時に良い印象を与えづらいわけです。

印象で、どれぐらい反応が違うのか。分かりやすい例で言えば、お笑いを例にして、お話しさせていただきます。
お笑いは、その体型だけでも、もらえる反応が全然違うといわれているのは、有名な話です。
太っている。ただそれだけの事で、反応は、4 割増しぐらいになる。といっている某有名お笑い芸人がいます。
逆に、痩せているだけで、反応は顕著に下がるのです。
それは、人は、体型から、ある程度、イメージしてしまうからです。

太っている奴が出てきたら、その時から、人は、このようにイメージします。「なんだか、こいつコミカルな感じがするな」といった感じです。
そして、深層心理で、もう笑える準備を始めるわけです。

なので、太った人が
「はちみつ食べたいなぁ」
といっただけで、ドカンと会場が沸いたりするわけです。
これを痩せている人がいっても、なんら、面白くない。と感じてしまうのです。人は、先入観にて、感情を動かされてしまっているところがあるのです。

ブラックマヨネーズの小杉さんなんかは、その良い例です。太っていて、薄毛。そのフォルムだけで、笑えます。
見ただけで、人は、「この人は、笑っていい人だ。」と認識するわけです。
ですから、もう何かを言えば、人は、笑えるような心理状態になっているのです。
なので、小杉さんの戦略は、すばらしいものがあるなと思ってしまうのですが、まあ、あれが戦略で、そうしたのか、天然的になっていたのかは、本人しか分からない所ですね。ただ、自らの意識で、薄毛になれるものではありませんから。。。

あなたが、明らかなる痩せ型ならば、女性からの反応を考えた上で、「明るい」というイメージを持ってもらう事には、苦戦する。と予想できます。
なので、まずは、痩せ型を改善する事により、与えるイメージを、一気に変える事ができるのもお分かりいただけると思います。

食事量や運動量により、体型は変える事が容易です。
自己管理と、ちょっとした知識、こういったもので、どうにでもできます。ある程度、自分で選択した体型になれるものです。
あとは、ファッションでも、その痩せ型のイメージを変える事はできます。明るく印象づける事もできます。痩せ型は、マイナスイメージを与えやすい事を認識した上で、その対策を考える事ができるのと、何も考えていないのとでは、女性に与えるイメージは、全く違うものになります。

ただ、女性受けするファッションをする場合、スリムな方が、より魅力的に、女性へアピールできるという現実もあります。
結局、普通体型が一番良いという結論になってしまいます。
特に初対面で、「暗い」というイメージを与えるのは、さけたい所なんです。
女性には、男性では中々理解できない、対男性に対する「恐怖心」というものが、生物としての本能としてインプットされているので、暗いというイメージは、その恐怖心と密接な関係があります。

なので、暗いというイメージを与えるのは、かなりマイナスな事なんです。だから、その要素をなるだけ無くすという意味でも、痩せ型は、体型改善・ファッション改善など、ぜひ取り組みたい所であります。

女性側の痩せ型は、気分が瞬間で分かってしまう事が多いので、最後まで気が抜けない女性が多くなります。
気分の上下も多く、コントロールするのは、中々大変です。時に病的な程、痩せている女性は、精神に疾患などがある事も多く、色々な問題を持っている女性が多くなってきます。
そもそも、女性の体の仕組みとして、女性は年齢が進むにつれて、脂肪を体に溜め込もうとする仕組みがあり、徐々に体に女性らしさの象徴でもある、丸みを帯びていくようになっているはずなのです。
それにも関わらず、痩せているという事は、自分の意思か、それとも、精神的なものか。といった事になります。

自分の意識で、そこまで、痩せ型を管理できる人は、ほとんどいません。職業か何か出ない限り、中々難しいのが現状です。
それにも関わらず、自分の体型を痩せ型で、キープしているとなると、意識が強い女性で、自己管理がかなりシッカリしている。病的にまで潔癖、精神的に弱いタイプの女性である可能性が見えてきます。
なので、そういった女性は、ガードが固く、あまり楽しく、ノリで落とせるというタイプとは、だいぶ違う場所にいる女性である事が分かってきます。

3・筋肉質体型

女性では、ほとんどいないタイプですので、男性で。という意味で、お話しをしてきます。筋肉質体型の男性は、このようなイメージを持たれる傾向があります。
エネルギッシュ・ワイルド・男っぽい・競争力の高い・元気な・粘着質・しつこい・頑固
このようなイメージをもたれやすいです。

特に、この筋肉質な男性で、特徴的な性質としては、「粘着質」という面ですね。
悪いイメージでとらえられそうですが、筋肉質な体をキープするとなると、それ相応の継続的な運動が必要となるので、目的に向かっての継続性を持っているタイプとなるので、それは結果として、粘着質に繋がると考えられるわけです。

上記の点から考えていくと、女性対策としては、なるだけプラスイメージを与える事を念頭に置くと、痩せ型はあまり良い傾向がない。そして、太め体型は、男性として安心感を与える事という点では、良い。
ただ、付き合う・興味を持つ男性として見られるためには、あまり要領が良いとはいえない。
そうなると、必然的に、普通体型で、少し筋肉質ぐらいの体型が、良い傾向がある事が分かってくると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ