男性が知っておくべき合コンで一番大切なことは?

合コンでは、お酒を飲みます。
サイトの内容として、一緒にお酒を飲み、女性に楽しく感じてもらう事に力を入れます。
一体感を出すために、ゲームをします。
そして、負けたらお酒を飲む。
こういった事を行います。

ただ、それは、あくまでも、女性が楽しいと感じれる範疇で行うものです。
女性が嫌がったら無理強いをしてはいけません。
酔いつぶす事が目的ではありません。
もし、仮に女性が飲み過ぎてしまって、酔っぱらい過ぎてしまった場合は、責任を持って、面倒を見る事をお約束ください。
そして、そういった酔っぱらい過ぎてしまった女性に、強引な事はしないで、ケアをしてあげる事を考えるようお願いしをします。

女性に楽しんでもらって、良いシチュエーションへと運んでいく。そういった一連の流れを経て、女性にその気になってもらう。
最終的な決定権は、すべて女性にあるとお考えください。
そのために、酔いつぶしては、だめです。
これが大前提になりますので、何卒、その点をあらかじめご了承ください。
お酒を取り扱うというのは、難しい面がある事を理解しておいてください。
※20 歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

合コンでの男女比は?役割について教えて!

まず、人数についてです。
結果として。
男性3~4 人。
女性2 人。
女性が3 人の場合
男性4~5 人。
女性3 人。

このラインが、私達の黄金比率でした。
まず、人数構成については、これを押さえてください。
詳細は、この後、お話していきます。
役割分担。
私達の方法では、主にこの役割が重要になります。

リーダー。
車係(兼、家提供者。)
ゲーム係り。
カバー係。

リーダー

チームのカナメとなります。
基本的にチームを作った時に、リーダーは、チーム創設期には、合コンへフル参加するぐらいが必要となります。
このサイトを手にしてもらっている、あなたが、リーダーとなる必要があると思います。

リーダーが全体のコールの仕切りなどをしてきます。
話のフリなどもしていきます。
ゲーム係りも、その役割を徐々に担うようにしていきます。基本的には、飲み会の最初は、リーダーが全体を仕切るようになります。
具体的に何をやるかについては、追って、それぞれお話していきます。

車係(兼、家提供者。)

このサイトを実行するに当たっての、最重要人物といっても良いです。この係りがいるから、すべては成り立ちます。
※都内などでは、タクシーを使う事で、代替する事ができます。

車の係りは、その名の通り、合コンの席に来ても、飲みません。集まった人のすべての、交通手段をカバーしてあげるために存在しています。
というのも、合コンをすると、必ず、帰りの心配をします。その心配を払拭するために、お酒を飲まないで、皆を送るよ。
この前提が付くと、女性が必ず安心します。
最初は、送ってもらわなくてもいいと、女性が言っているとしても。

テンションが上がって、楽しくお酒を飲んでいると、帰りの心配をする事が面倒になったりします。
もし、そこで、帰りの交通手段について、考えなければならなくなると、それだけで、女性のテンションを上げるための足を引っ張ります。
合コンをスタートした最初に、今日は、車係りがいるから。という必要はありません。
お酒を飲んでいない段階で、「車」というキーワードを出すと不安に思ったり、不信感を抱く事が多々あるからです。

車係りがおり、帰りの交通手段について、心配がいらないと発言するもっとも良いタイミングは、盛り上がってきてから、帰りの事を心配するぐらいの時間。
合コンの2/3 ぐらいが経過したあたりで、言うタイミングをみつけて、それを告げる事が、もっとも良いタイミングだと考えられます。
そうする事で、残りの1/3 の時間。
もっと、気を抜いて、はっちゃける事ができるので。

最高のシチュエーションは、後ほど、お話していきますが、宅飲み。これよりも、身近で手軽なものは、ありません。
よって、家を提供してくれる係りが必要となります。
車係りと、家の提供者は、一緒でなければならないという縛りはありません。
車の広さと、部屋の広さは、どうしても、経済力にある程度、比例してしまう所があるので、私達の中では、いつのまにか、ここの係りは、兼用になっている事が多くなっておりました。

ゲーム係り。

このロジックのカナメの一つが、ゲームです。
一体感を出すために、もっとも手軽かつ、個々の男性のコミュニケーション能力が低くても、盛り上がる事ができて、一体感を作る事ができるもの。
それが、ゲームです。
一緒に楽しむ事ができる。それがゲームです。
一緒の目標を一瞬で作る事ができる。それがゲームです。
といっても、ゲームも、ただゲームをすれば良いわけではありません。

ゲームは、その場面を完全に支配するためにも存在しているので、そういった意図をクリアーできるようなゲームを選択する必要があります。

カバー係り

チーム戦を行います。
カバー係りは、上記の3 つの役割をやっていない人がやるべき事です。
特に、重要なのが、
お酒を切らせない
これをカバー係りは、全体のお酒の残りを把握していなくてはなりません。ここは、徹底するべき、超がつく大切なポイントです。

私達が嫌う愚行は、ゲームとコールで、最高潮に盛り上がっているのに、目の前には、もうお酒が無い。
そこから注文をしても、居酒屋が混雑している時は、かなり時間がかからないと、お酒が来ない。
これが、私達が最も嫌う愚行です。
この瞬間に盛り下がるんです。
そして、もう一度、同じぐらいのテンションに持って行けるかとなると、それは難しいのです。

基本的に、その場は、リーダーとゲーム係りが、主導権を握る事になります。その他の人は、常にお酒の残りや、お酒の分配をしなければなりません。

お酒の分配とは、ゲームに負けたら、罰ゲームとして、一口で飲める量のお酒を、小さいグラスに分けて、大量に用意しなければなりません。
これは、結構手間がかかります。
ゲーム事になくなりますし、コールによって、一気に全部の小さいグラスの飲み物が無くなります。
その都度、大きいグラスや、デキャンタの入れ物から、入れ替えなければなりません。
そのために、係りの人は、その様子を常にチェックしなければならなく、かといって、女性を放置する事もだめなので、気を配る対象が色々とあるので。

だから、普通の感覚からすれば、折角、お酒飲んでいるのに、せかせかして忙しくて、のんびりできないといった感覚を持つかもしれません。
だから、これはチーム戦であり、戦いの場だと認識できていなければ、こんな面倒な事はやりません。
飲んだら、のほほーんと、飲みたくなってしまうものです。

基本的には、お酒には、リラックス効果があり、気持ちはダウンする方向に向かうものだからです。
だから、意図が無い飲み会は、素晴らしい合コンになんてならないのです。
戦略を練って、練りまくって。
訓練を繰り返して、何回も試行錯誤して。
それでも、毎回合コンで成功する事なんてできないのですから、普通に何も考えない合コンをしていれば、成功できなくて当たり前なのです。

カバー係りは、他にも仕事があります。
それは、女性へのフォローです。
つまらなそうにしている女性がいれば、気になけますし、話しかけます。
リーダーの横にそういった女性がいれば、席の移動をする必要がある時も出てきます。

リーダーは、その場の主導権を握り、さまざまな仕事で忙しいので、つまらなそうにしている女性のフォローまではできません。
他にも、色々な役割をやっていく事になります。
そういった細々とした役割については、引き続き、お話を聞いていただく事で、分かっていきます。

ただ、色々と役割があるとお話をしておりますが。
普通に女性と、親密になろうと思ったならば、やるべき事は、多岐に渡り、その各セクションを全部、自分一人で、やらなければなりません。
それに比べると、格段とやる事が少なくなり、個々の男性がやるべき事は、明確化されているので、比較する事なく、個人戦よりも、チーム戦は戦いやすくなるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ