即日、合コン相手を見つける方法

まず、1 回目の合コン。
これが不発に終わった。
もしくは、明らかに女性の質が悪く、このまま時間をつかって合コンをしても、盛り上がるのが厳しいく、これ以上は、無駄だと判断したら。
その場合は、1 次会で、速やかに終了にします。

そこで、女性達とは、離れて。
そのまま、繁華街に滞在しましょう。
1 次会の開催時間は、大体18~19 時ぐらいで考えるならば、その段階で、時間は20~21 時です。
街には、お酒を飲んで、お店から出てきている人であふれかえっている時間。
ちなみに、このぐらいの時間帯を私達は、ゴールデンタイムと言っています。一番、女性を捕まえやすい時間帯の一つなのです。
そこで、女性2~3 人ぐらいで、今、居酒屋から出てきたような雰囲気で、これからどうしようか。となっているようなグループを探します。

そういった雰囲気がある。もしくは、観察して、居酒屋から出てきたところをチェックして、声を掛けていきます。
駅前とかで、ランダムに声をかけるよりも、こちらの活動の方が、即日合コンにつながる率は、高いと判断をしています。

私がナンパをする場所は、繁華街で、居酒屋等が、集中している場所を中心にしてやっています。
特に、さきほどお話した、ゴールデンタイムは、色々なケースの当たりが遭遇する事があるからです。
明らかにテンションが高くなっている女性。
フラフラになっていて、泥酔している女性。
明らかに、まだ飲み足りない女性。
などなど。
ただ、ここから、2 時間ぐらいすると、アッサリと終了の時間に向かうので、注意が必要です。
これは、お住まいの場所によって、事情は変わると思います。

そういった場所で、良い条件に当てはまりそうな女性を探し、そういった良い条件に当てはまった女性がいれば。
「今、飲み会をしていたんですけど。あっさりと終わっちゃって。俺達、まだまだ飲みたいなと思っているんです。もし、良かったら、一緒に飲みませんか。」
こんな感じの言葉で、良いでしょう。
あとは、女性の反応を見ながら、もし、否定的な態度でないならば、チームのメンバーも、それぞれの女性にはりつきます。

ここは、合コンをスタートする時と同じ要領で、女性よりも数で勝っている男性が、ここの女性を引き離しに入る形を取ります。
こうやって、活動をする事で、普通は、ナンパとかできない状態でも、チーム力や、場所の力を使う事で、即席の合コンに展開する事ができます。

繰り返しておきますが。
現場では、「合コンをしませんか。」という言葉は使わずに、「一緒に飲みませんか。」この言葉を選択するようにしてください。
イメージが全然変わると思うので。

サブコンテンツ

このページの先頭へ