合コンやサークルなどで使える便利な車は?

車は、部屋が一つしかない場合、第2 の部屋にもなる重要なアイテムです。
まず、車の種類なのですが、出来る限り、大人数が乗れる車の方が良いです。
そのために、鉄板な車としては、ステップワゴンのようなタイプが鉄板です。3 列シートであれば、言う事がありません。

ステップワゴンの場合は、乗車人数が、最大8 人にする事ができますので、男性5 人対女性3 人という、この方法で実行する、最適人数のMAXをカバーする事ができます。

ホンダ・ステップワゴン


このタイプの車。
3 列シートになるものであれば、何でも基本はOKだと思っています。
あとは、欲を言い出せばきりがないのですが、トヨタのハイエースは、友人が乗っていたのですが、乗用車としては、驚くような広さです。

トヨタ・ハイエース。


もし、今後、乗用車を購入しようとするならば、恐らく私は、ハイエースを買う可能性があります。
今まで、車に乗ってきて、この車で良かったと思えたからです。

車にあると便利な準備品 スモークについて

あと、これは、何気に重要なのですが、スモーク。
女性と車の中で、当サイトで紹介している内容を実行していると、女性側は、ある程度、仕上がっています。
そのため、車の中で、二人っきりになった途端に、空気が変わる、非常に良い展開になる事が良くあります。
その時に、スモークが無い車ですと問題が起こります。

そこで、もし、可能であるならば、車にスモークを貼る。
これは、業者にお願いをする事で、2~4 万円程度で、やる事ができます。
※自分でやると、コツを知らないと、空気が入り、汚くなるので、業者に頼んだ方が良いかも。

ちなみに、私は車屋さんの知人さんがいるので、色々とスモークやステッカーを張る事を聞きまして、自分でやったりする事があります。
コツとしては、液剤と、ドライヤー、ヘラなどがあると、上手くやれます。ちなみに、カーショップなどでは、車に合わせて、あらかじめ、スモークを車に合わせてカットしてくれるサービスもあります。
それを利用すると、後は、道具を用意する事で、比較的自分でも貼る事が容易には、なると思います。

個人的には、ドライヤーは、フィルムを張る時には、便利だなと思いました。ステッカーをはがす時などにも、便利です。
もし、そういったスモークを貼る事ができない事情がある場合は、窓にカーテンなどを装備する事で、対応も可能です。
楽天市場で、「車用カーテン」と検索する事で、マッチしたカーテンが手に入れられると思います。
車専用のカーテン

個人的には、女性の安心感としては、こっちの方が安心感があるのではないかと思っています。
なお、参考までに。

私は、現在、自分の車は、フロントガラスも、このように、カーテンが閉まるようにしています。
実際に、女性と車内で、いい関係になった場合、気になるのは、フロントガラスになってきます。
サイドや、バックをカーテンにしても、フロントがカーテンがないと気になるものです。

参考に。
小物。
必須。
タオル。
これないと、車内が汚れる事があります。
大きめのものを、数枚常に積んでおく。

ティッシュ。
考えれば当たり前ですね。

ウエットティッシュ。
色々な意味で、べちゃべちゃになるので、濡れている系の拭くものがあると、確実に便利です。常に、2 つ以上は、積んでいます。

毛布。
冬は、アイドリングしてエアコンを効かせても寒い事が多々あります。その場合に、毛布があると、くるまっている事で、何とかなります。

注意点。
あと、夏と冬は、アイドリングをして、エアコンを効かせないと厳しい場面に、当たる事があると思います。
車が止めてある場所が、回りに余裕があり、アイドリングしても問題ない場合は、良いのですが、住宅地の中で、アイドリングの音が、目立ってしまう場合。
ここには、注意をしましょう。
下手に通報されても厄介なので。

真夏の場合、夜中でも、窓を開けているだけでは、熱くてたまらない温度の時もあります。アイドリングができない場所で、窓を開けても、暑い中で、行って脱水症状になりそうなぐらいに、汗かいた事が何回もあります。
ただ、正直、これといった対応策が見つかりませんでした。

電気を使わない。冷風扇。
夏用の暑さ対策グッツ。
こういったもので、対策するしかありません。
その分、冬は、なんとかなりやすいです。
毛布で、補う事ができます。
「寒いから、二人で、くるまってようか。」
といって、くるまる。
それが、きっかけになります。

車の装備としては、それぐらいがあれば、大丈夫だと思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ