血液型で判断する!上手に付き合いをする方法

血液型については、色々な説があり、一応、科学的には、血液型による、人の性質の違いは無い。という一つの結論が出ています。

さて。では、実際に多くの女性と関わっている男性達の意見はどうなるか。答えは違ったものとなります。多くの女性を見てきた男性の多くの人に共通した意見は、血液型により、女性の性質は、かなりある。
同じ血液型の女性には、ある一定の共通点があり、その女性の性質、気質、こういったものを理解していこうと考えた場合、血液型は、大きな判断の指針になる。
逆に、その女性の行動や考え方を知り、偽りの血液型を聞かされると、違和感を感じる事も、多々経験しており、実は偽りの血液型であった事を後ほど聞かされて、納得した事がある事例は、何回もあります。

この点に注意して、女性と接してきた事がある男性は、その女性と関わっている時、どういった判断を下すべきか。と迷いが生じた時に、血液型で、その判断を下す事があります。
例えば、ナンパした女性を口説いていて、拒否をされているような、しかし、その拒否もそこまで強い拒否ではない。もう少し時間を使って、距離感を縮めてから、また迫ってみるか。
それとも、無駄だと踏んで、新しい女性を探すのか。時間的にも、街に戻って、女性を新しく探すには、タイムリミットが近づいている。
さあ、どっちの選択をするべきか。

こういった場面での判断材料として使っていたりします。
端的な説明をするならば、女性が、A型ならば、引くという選択をする確率が高くなります。女性がB型ならば、時間を使って、仕切りなおすという選択をする確率が高くなります。
もちろん、血液型だけで決めているのではなく、その女性の性質を見る事を一番重要視するのですが、そういった中での判断の一つの要素として、血液型なども考慮にいれるといったような感じです。
これが、私達や、私の回りで多くの女性と関わりを持ってきた男性の一つの結論や、使い方の一例となります。

今回は改めて、女性を見抜くという意味で、この血液型について、しっかりとお話していきたいと思います。それにプラスして、あなたの血液型と、相手の女性との血液型の相性などについて、考えていきます。

A型の性質について

日本で最も多い血液型が、このA型です。
そのため、日本全体を考えるならば、日本は、このA型の性質の国である傾向が高いですし、A型の性質を良く理解すると、日本という国と、A型という性質が、マッチングしやすいと思います。

では、A型の性質とは、代表的にどういったものがあるのか。
まず、特徴的な事が、順応性。これなんかは、日本を表現するには、もっともマッチする性質の一つだと思います。
環境や、境遇の変化に従って、行動や対応をそれにあわせる事がスムーズにできるのです。

サラリーマンが多くを占めている日本において、この能力の必要性は非常に高い事は、ご理解いただけると思います。
サラリーマンは、転勤などは、当然の義務として、いつ何時、転勤を言い渡されるかわかりません。所属部署だって、いつ変わるかわかりません。
そういった環境にあるならば、いち早く、その環境になれなければなりません。そのため、日本では、この順応性は必要とされています。

集団の中で、上手くやっていく事が必要とされる場面も多く、輪を大切にする場合にも、この順応性があると、それを上手くこなす事ができます。

奉仕的な要素があります。
この奉仕の特徴としては、ただ奉仕するというよりも、自分のやりたい事、自分の主張するもの、そういったものを、隠して、時には、押し殺してでも、相手の主張している事に、自分を投じる。
A型に良く見られる行為です。当然、ストレスは、溜め込みやすくなります。

基本的にまじめです。
しかも、そのまじめな部分の傾向として、悲観的にまじめな傾向があるのです。悲観的ですので、色々なマイナス場面について考えています。
こんな事が起きたらどうしようか。どう対応しようか。考えていきますので、その考えはさらに深いものとなります。
そして、そのために、保険をかけようと思って行動する傾向があります。だから、A型は、来るべき悲観的な場面のために、保険をかける事を考える傾向が見えてきます。

ですから、A型の女性は、男性との間に、不安定要素が見えてきたら、その関係について、保険をかける傾向があります。そうですね、それが次の男性であったり、相談する男性であったりと、そういった点での用意は周到です。

物事に集中する事がすぐにできます。
しかも、その集中力を継続する事ができます。
勤勉な日本人っぽい気質です。男性で、コレクターが多いのも、これが関係しているかもしれません。熱中して、それに熱中し続ける。ゲーマーもしかり。
ただ、この気質は、日本の発展には無くてはならなかったもの。
経済がここまで発展したのも、この気質のおかげ。戦後で、ここまでこれたのもの、こういった熱中して、それを継続し続ける事ができるという気質。まさにコレ。

あと、A型といえば、「超保守的」。
元々、人間は、保守的である方が、楽なので、新しい物事を選択しないのですが、A型はさらにその性質が強くなります。いつまでも、古いものに固執する傾向がみられます。
そして、新しいものを受け入れられない。こういった事も多くなります。
ですから、浮気とか、そういった事に関しては、A型の女性は、かなり厳しいです。保守的ですから、そんな浮気なんて事は、決して許せません。
それにまじめです。自分がこれが正しいと思った事は、相手も、それをやってくれて当然と思います。
ですから、足並みを揃えて、同じ考え方を持って、というように考えている女性が多くなります。ただ、まじめですから、良い奥さんになる女性も多いです。

ちなみに、日本人の40%が、このA型に属しています。
血液型は4 つに分けられますからそのうちの40%がA型。さらに、この後のO型についてお話するのですが、O型が日本では、A型に続いて多くの割合を持っている血液型で、30%を占めています。
という事は、A型とO型で、日本の血液型の70%を占めているわけです。
こうやって考えていくと、日本の国民の性質を知るには、A型とO型の性質を良く理解すると、全体像的に理解がしやすくなるわけです。

O型の性質について

特徴としては、努力家であり、人の世話をするのを好む傾向がある。という点になります。あと、O型と言われてすぐに言われる傾向があるのが、「おおざっぱ」。
確かに、そういった面も持っていますが、これは、A型と比較をされ、A型に比べると、そこまで細やかな対応ができないため、そのように言われます。
あと、傾向的に見られるものですが、社交的で明るい傾向があります。

特に特徴的だと考えているポイントですが、「現実的」「思考的」「論理的」といった要素が強く前面にでる感じがあります。そのため、この血液型の人が言う言葉には、説得力があります。
この点では、感覚的・直感的な傾向が強いB型とは、対照的な点となります。このO型の「思考的」「論理的」というのは、日本という国民性を良くイメージできるものだと思いますし、勤勉といわれた日本らしい点でもあります。

ただ、ちょっと目に着くマイナスイメージがあります。それは、論理的であり、現実的であるため、自分の考えの正当性に自信があります。
その論理から導きだしたものに対しての努力も惜しまないため、考えと結果が比例しているのも、自分の考えの正当性に拍車をかけます。
そのため、結果として、性格的に支配的な考えが強くなる傾向があり、多少強引に見えるところも見えます。

これは、タイプ別で、男性がO型か、女性がO型かで、その付き合いの影響が変わるので、その点も考慮にいれる女性選びに役立つ場面が出てくると思います。
何事もそうですが、プラス面があれば、それは、マイナス面にもなりえます。論理的であれば、マイナス面は、理屈っぽい。
思考力があり判断力があれば、そのマイナス面は、強引で他人の意見を受け入れない傾向が見られる。といったような感じです。
こういった事がわかっていると、血液型から女性を判断していく上でも役立ったりします。

B型の性質について

最も特徴的といっても良いのが、その行動力です。おそらく、血液型の中でも、最も行動力を持った血液型となります。
そのため、女性ならば、好奇心が強く、ノリも良く、感覚的、直感的に動くため、一度、こちらを受け入れると、とことん受け入れてくれるので、攻略しやすいと言えば攻略しやすい。
ただ、受け入れられない相手は、損得無しで、無理なものは、無理。とシャットアウトします。そういった面があります。

ただ、B型は、行動力がある反面、すぐに興味が他に移る傾向が強くなります。そのため、昨日までは、熱心に集中していた事が、翌日になると、全く興味をしめさなくなる。こんな事が、日常的にあったりします。
こういった点は、A型から見ると、全然理解できなく、一つの事に集中できない飽きっぽい人間というように見える事もあるわけです。そのため、A型は、B型に振り回されやすいという状態になります。

一般的にB型に多い傾向は、明るく社交的、話が好きで、話が上手い、そして、上記の通り、ダントツの行動力を持っているので、のっている時は、素晴らしく何事もこなしていきますが、のってない時は、全然ダメ。やる気がみられない。
他の血液型の人からみると、わけがわからない時があったりするのも、このむらがあるためだとも言えます。
これも、一つの特徴で、周囲の環境になじまない、なじめないという時があります。これは、A型に代表されるような日本人の特徴とは、反する特徴です。
それに、B型は、回りの環境になじまないでも、生きていける力を持っているので、一匹狼・変わり者、このように呼ばれる事があります。

こういった事から分かるように、あなたの相手がB型女性ならば、縛りつけるような付き合い方はあまり向いていません。自由にさせる事が大切になる事が多くなると考えておくと良いです

AB型の性質について

AB型は、日本では、10%しかいない珍しい血液型です。
このタイプは、ちょっと分かりづらいです。A型・B型の両方の性質が入り混じっているように見える事が多いからです。

この二つの血液型は、相反する面が多いです。決め細やかなA型と、陽気と気まぐれを併せ持つB型。逆の性質。これを持っているのがAB型です。
良い面もあわせ持っているので、天才型と良く言われるのも、このためです。


行動派なB型の面を持っていると思えば、B型は、その根底にあるものは、直感などの感覚ですが、そこは、A型の慎重なデータからの積み上げからだったりするので、結果的に、行動力があり、理論的という形になり、それを周りから見ると、天才的に見えたりするのです。
ただ、やっぱり、総合的に、周りから見ると、分かりづらいと感じてしまう事が多くなります。天才型というように、その思考が回りからみると、突発的であり、しかし、的は得ている。
それを、回りにきちんと理解できるように説明するなどの行動がかけるため、自分勝手に次々に、やってしまうように見えてしまいます。なので、そういった面が目につくと、個人プレイヤーとしての印象が強くなってしまいます。

血液型によるポジショニング

血液型により、女性との間にある程度のポジショニングが見えてきますし、傾向があります。
これを意識できると、どういった対応をすると、良い反応が引き出せるか。相手に快適な対応はどういったものか。
そういった対応をする事に役立ちます。
もちろん、これが100%正しいわけではありませんが、傾向として知っておくと、ある程度の指針になる。と考えています。結構、頼りになる考え方だと思っています。

では、まず、血液型によるポジショニングをここで、まとめます。

※ポジショニングとは。

血液型により、相性があります。例えば、A型は、O型と接していると、上のポジションに行きやすい。
逆に、A型は、B型の人と接していると、なんだか、いつの間にか、下のポジションに行きやすくなってしまう。
このような事を意味しています。
A型>O型
O型>B型
B型>A型
AB型>O&B型
A型>AB型
これが基本的な形だと思ってください。

A型>O型

あなたがA型の場合、O型女性は、なんとかあなたに合わせようと努力します。なので、その事を理解した態度が大切になってきます。ただ、A型とO型とでは、基本的に物事に対する考え方の密度が違います。

A型は、キッチリが基本なので、それよりも、少し物事を大雑把に見る、(本来は、おおざっぱというよりも、見る角度が、A型とO型では、違うというのが正しい表現だとは思いますが。)
O型のそういった部分をあまり好ましく思わない傾向が見られますが、O型がそれにあわせようとするので、ここの関係はいつの間にか、A型上位のような感じになりがちです。

あと、気をつけたいところは、A型上位になりやすく、O型がそれにあわせる。という形になるという話をしましたが、そうなると、どうしてもA型は、O型があわせてくれているという事実を忘れがちになり、傲慢になる傾向が高くなります。
この点を忘れる事なく、接していく事が大切となります。


あと、お分かりだとは思いますが、あなたの血液型が上位になる場合の女性との相性の法が、攻略という意味では、楽になります。

あなたの血液型が、左側 で 女性が、右側
あなた 女性
A型 > O型
O型 > B型
B型 > A型
AB型 > O&B型
A型 > AB型
こういった形であれば、良い傾向が生まれやすい。
このように認識してもらえればと思います。
もちろん、この形でなければならないといったような、限定的な事を言っているわけではないので、その点は、ご理解を。

O型>B型

良く、一般的に相性が良いといわれる血液型同士です。
これを少し考えていくと、面白い事が分かります。
この形を見てもわかると思うのですが、O型が上位です。
そして、O型は、先にお話したお通り、性格的特長として、「論理的」な事が挙げられます。
それと相反する位置にあるのが、このB型。
O型が論理的であれば、B型は、その真逆の直感型。

ここで、相性が良いとされる一つの理由は、O型が、自由奔放、直感型のB型を容認して、自由にさせる所にあります。
そのため、ついつい、B型は自由にしがちなのですが、これはちょっと注意。
基本的に上位関係にあるのは、O型なので、キレられたら、B型は、一気に形勢逆転されてしまいます。
あなたが、B型の場合で、女性がO型の場合、自分が自由にやれている。と思っても、実は、上手く受け止められている可能性が高い事を、考えて、自分の行動をある程度、抑制しながら、接した方が、良い結果にはなりやすいです。

B型>A型

良く女性から聞く言葉があります。
「B型の男は、自分勝手で、最悪。でも、いつも、強い興味を引かれるのは、B型の男。自分でも不思議になる。」
この言葉は、散々聞いてきた事がある言葉です。これは、この血液型の各特長と、その血液型同士の関係性を知ると、良く理解できる典型例の一つ。

まず、血液型の特徴の違いとして、最もわかりやすいのが「動」と「静」の真逆の性質同士である事。
そして、「静」は「動」に翻弄される。
しかし、翻弄されながらも、なぜか、「動」側に歩み寄ってしまうし、それにあわせようとしてしまう。それは、この上下の関係性に繋がっています。
自分とは、真逆に位置するもの。
そして、女性的な性質、こういった事が絡み合って、A型女性は、ついつい、B型男性に強い興味を持って、振り回されてしまうわけです。

さて、ここで注意です。
いくら、A型女性が、こちらに振り回されてくれるからといって、そのまま、自由奔放に、何も意見を聞き入れない事は危険です。
A型は、元々、内向的な性質が強いです、行き過ぎる行動をすると、この内向面が表に現れます。

つまり、あなたの事を受け入れられなくなり、自分側に女性がこもってしまいます。そのバランスを保ちながら、ある程度の自由性を出していくと、この関係性は、上手く行きやすくなります。

あと、A型側が男性だと、苦労します。
逆パターンになるからです。B型女性に振り回されてしまい、でも、そういった自由な感覚的な女性に興味を引かれてしまうのです。
で、B型上位ですから、どうにもならない関係性に、もどかしさを覚えつつも、その女性から離れられない状態になってしまったりします。
一応、この事もインプットしておくと、もし、あなたがA型で、B型女性に強く魅かれてしまった時に、その感覚を理解する事「は」、できます。ただ、感情をどうにかするのは、中々至難の業。

AB型>O&B型

どことなく、つかみ所がないAB型。そして、この関係性からわかるとおり、このO型とB型は、そのつかみ所がない、AB型に、翻弄される傾向があります。
AB型は、この2 種類の血液型を無視して、好きなように振舞う傾向があるので、ますます、この2 種類の血液型は、困惑してしまう事になります。

それに、元々、AB型は、割合的に、日本には少ないため、関わる数が少なかったため、不思議な人としてとらえるので、いつの間にか、従ってしまう。そういった傾向があります。

A型>AB型

どの血液型にも優位に立ってしまうような印象を持つ、AB型ですが、唯一、A型には、上位をゆずります。
これは、ちょっと不思議な感じもするのですが、つかみ所がないのがAB型というのが、O・B型からの印象なのですが、A型から見た場合、違ったような印象で見える傾向が高くなります。

どのように見えるのか?
素直で、扱いやすいタイプに見える。接し方も、友好的で、A型にとってみると、非常に都合が良く、何事も任せる事ができるような信頼できる存在になりやすい。こういった傾向があります。

ただ、ここの関係性で、押さえておきたいのが、AB型は、「自由にどうぞ」。というよりも、ある程度、管理された方がより良い行動を起こしますので、この点を理解して、あなたがA型ならば、ソフトな管理を意識的に行った方が、良い傾向が生まれます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ