会話上手になるためには?継続こそが最短のルール

ここまでお読み頂き本当にありがとうございました(もし、まだならこれから読んでくださいね。)
今日お話した内容の全ては、実際に会話上手が使っているトークの内容です。
と言う事は、実際に彼らのトークの感覚や知識、テクニックなどを既に手に入れたのと同じ事でもあります。

実際に読み始めた時の自分と比べて、あなたは確実に進化しているはずです。
ちゃんとアウトプットしながら読めたでしょうか?
当サイトでお話したことを、人に分かり易く教えられる事が出来るでしょうか?
自分の中でイメージしながらシュミレーションを何回も繰り返せましたか?


もし、そうであればあなたのコミュニケーションスキルは信じられないほどアップしていることでしょう。
私自身も、常にシュミレーションしながら、頭の中でイメージしながら色んな書籍を繰り返し読んできました。
世の中の成功者はみんなそういうイメージトレーニングを大事にします。

例えば、プロのアスリートがよくインタビューで
「今日はイメージ通りプレイする事が出来たので、それを結果として残せて本当に良かったです!」
なんて答えている場面を結構耳にしますよね?
実はそれがイメトレの大切さを物語る、何よりの証拠なのです。

他にも、私自身、年収数千万の全国レベルのトップセールスマンたちとお話しする機会が何度かありましたが、彼らも暇さえあれば無意識レベルでイメトレをしているそうです。
こう言われたらこう切り返そう、こんな感じならこう伝えてみようとありとあらゆるパターンを、一人二役で頭の中でシュミレーションするのです。

プロの彼らでもそうやって、毎日やり続けるのです。
そこに上達の秘密があるのです。

つまり、あなたは既に会話上手になれるための絶対的知識とその上達方法まで知っているということですよね?
となれば、あとは継続して続けるだけです。

実は、継続こそが成功の最短のルートなのです。

みんな知識や方法までは分かるんだけど、結局あとちょっとで諦めてしまうのです。
だからいつまでたっても結果が出ないのです。

みんな同じ人間です。本来もっている能力にさほど差はありません。
特に会話能力は技術です。才能や持って生まれた性格は全く関係ありません。
それは私自身が身を持って経験していますし、これまで実際に数々の口下手な人が変わっていく瞬間を見てきたからこそ断言出来ます。

だからこそ、後は繰り返し復習し、インプットしアウトプットし、完全にマスターするまで継続的にやり続けること。ただそれだけです。

あとはあなたも、自分を信じてやり続けるだけです。
そのために私も全力でサポートします。
このサイトがそのキッカケになれば幸いです。

サブコンテンツdt>

このページの先頭へ