女性をあなたの信者にする方法

私の知人に、スロットだけで食べている人がいます。
月に 200 万とか、300 万円をスロットだけで稼いでいます。
いわゆる「パチプロ」です。

一緒に連れて行ってもらったことがあります。
コートを着ていても“ガタガタ”震えてしまう、寒い冬の朝6時です。

「100%ではないが、○○番台が高確率で勝てる」と教えてくれました。
私は台をとれたのですが、残念なことにその人は、お目当ての台が取れませんでした。
おかげで私は夜まで出し続けました。

その間、彼はずっとお目当ての台の後ろで待機していました。
「他のじゃダメなんですか?」と聞いたら 「感情ではやらない」というのです。

結局、その台が空いたのは夜の8時です。
私だけ出ていたので気が重かったので「良かった」と思っていると、せっかく空いた台にその人は座らないんです。

「なんで座らないんですか?」と聞いたら…
「この時間で、この回転数だともう間に合わない。今日はデータ取りだけするよ」
そういってメモをもって、店内をまわりはじめました。
スロットだけで月に何百万も稼ぐ人は徹底しているなと関心しました。

「そんだけの努力をするくらいなら、他の仕事をした方がよっぽど楽なのに…」
と言ったことがあります。
そんな彼の答えはこうでした。
777以外にパッションを感じない

そんな徹底したパチプロですら、「エンドルフィン」の存在を認めています。
ギャンブルにはまってしまう人のほとんどは、この脳内麻薬と自分を特別視してしまう脳の性質にやられてしまっているのです。

お正月の時期になると、駅伝が放映されますよね。
「なんであんな苦しい思いをしてまで走るのか?」
そう思った事はありませんか?

彼らは走っている時、そしてゴールした瞬間に大量の「エンドルフィン」が分泌されています。いわゆるランナーズ・ハイという状態です。

ただその「エンドルフィン」は、ギャンブルや駅伝だけにあるかといったら、そうではありません。

日常生活のなかにも「エンドルフィン」のワナはたくさんあります。

例えば…
・ テストで良い点を取って親に褒めてもらう
・ カラオケで他人の前で上手く歌えた時
・ 困っている人を助けている時
・ ロウをたらされて、「この豚野郎が」とけなされている時
・ ライブ会場で、裸で熱狂している時
みんながみんな同じ状況で「エンドルフィン」が出るわけではないんですね。

人によって出るケースは違います。
汚い身なりをして「俺は他人のために生きる!」なんて言っているボランティアの人も、他人の世話をしている時にだけ「エンドルフィン」が分泌するともいえます。

「エンドルフィン」は脳内麻薬と呼ばれていて、かつて戦争を引き起こした「アヘン」の何百倍の快感が得られると言います。

「アヘン」やった事ありますか?
ないでしょうが、アルコールなんか赤ちゃんの粉ミルクに感じるみたいです。
(私もやった事がありません…)

この「エンドルフィン」を利用すれば、女性をあなたの信者にする事は、そう難しいことではないと思いませんか?

実は、女性の体から「エンドルフィン」を分泌させるのは、実はすごく簡単です。
女性に覚醒剤を投与すれば良いだけです。
「何をバカなことを・・・」
はい、そんな事は道徳的・法律的にできません。

私はカウンセリングで、覚せい剤中毒だった女性を何人も復帰させてきました。
克服するまでに何年もかかってしまう人もいます。

「ナンパや女性の話なのになぜこんな脳のホルモン、そして覚せい剤の話をするんだよ?」
「早く具体的なテクニックを教えろよ!」

考えてみてください。
この「エンドルフィン」と「特別視」は誰にでもある脳の弱点です。
この弱点を利用すれば…
「理由はわからないけど、あなたから離れられない…」
777のとりこになり、借金をしてまでもスロットに通う人たちと同じ状態になります。
あなたの信者にする事なんて簡単なんです。



タイムマシーンの代わりになるあるものを利用して自分を変える方法

突然ですが、あなたはタイムマシーンの存在を信じていますか?
過去や未来にいけるマシーンです。

…あったらいいですよね。

残念ながら今の科学では「タイムマシーンが完成した!」という報告はありません。
でも実はあるモノが、タイムマシーンの代わりになる事を知っていますか?

例えば・・・。
「将来あなたが結婚する女性は?」
「どんな女性と一緒になれば、あなたは一番幸せになれるか?」

実は、こんな事は簡単に知ることができます。
タイムマシーンの代わりに“あるモノ”を使います。

その“あるモノ”とは・・・?
それは「ペン」と「紙」です。
「面倒くさいな」
「またか・・・」

そう思っているかもしれません。
私も初めてこの話を聞いたとき「またペンと紙か・・・」と思いました。

でも、手と脳は密接な関係にあります。
カウンセリングなど、対外的な折衝を除いて、現在の科学で自分を知り、自分を変える方法は「紙」と「ペン」以外はないと思います。

これから、あるエクササイズをしてもらいます。
もちろん「ペン」と「紙」を使ってです。
ただ、最近科学的な理由も知らずに、とにかく「ペン」と「紙」という人が多いので、あなたもうんざりしているかもしれません。

ですので。

今やりたくない人は、別にやらなくていいと思います。
この先、当サイトを読んでみてから「私という男、信用できるな」と思ったら、もう一度ここに戻ってきてください。

今はやりたい人だけやってください。
脳開発セミナーで聞いた内容ですが、強烈な結果がでました。
とても興味深いです。

…用意はいいですか?
あなたの未来を見るために必要な事をお話します。
それは、過去にさかのぼるのです。

【Past equal future(PEF)】というエクササイズです。

まず紙の一番左上に、「現在」と書いてください
その横に、現在好きな女性の名前を書きます。

その下に
「1年前」その横に好きだった女性
「大学時代」好きだった女性
「高校生」好きだった女性
「幼稚園」好きだった女の子
「もっと小さい時」好きだった女の子

このように、年代別に好きなった女性を書いてください。
人によって年譜は変わります。
「半年前」という項目がある人もいるでしょうし、「専門学校」という項目がある人もいると思います。

好きになった女性は、別に 1 人でなくてもかまいません。
名前が思い出せなければ、特徴だけでも大丈夫です。
そしてその女性の事を思い出してください。

「なんで彼女に興味があったのかなぁ?」
「なんであんなに夢中になったのかなぁ?」
「彼女のどこが好きだったのかなぁ?」

なかなか思い出せない人は、当時夢中になった漫画や音楽、印象に残っている人、趣味、興味があった事などをその横に書き出していくと、当時の事を思い出せるようになると思います。

さらにその横に、彼女たちの性格や特徴。
その横に別れた理由、もし付き合っていなければ告白できなかった理由を書きます。

興味がある人は、「ペン」と「紙」を用意してやってみてください。
「好きな女性のタイプ」がわかるだけでなく 「あなたの女性に対するコンプレックス」もわかります。





女性が好きになる男性のタイプ90%の以上で◯◯だった

勘のいい人は“ある法則”に気が付いたかもしれませんね。
「3つ子の魂百まで」ということわざがありますが、今まで好きになった人のタイプが・・・

>ほとんど同じだと気が付きましたか?
>同じような理由で好きになっていませんか?
>同じような理由で別れたり、告白できなかったりしていませんか?

ヒトの本質は、小さい頃から変わりません。
私は心理セラピストをしていますが、カウンセリングにきたクライアントには 必ずこのエクササイズをやってもらいます。

やってもらってとてもビックリした事があります。
「気持ち悪い」くらい、法則性が成り立ったのです。
それは・・・。
女性が好きになるタイプの男性は、90%以上の確立でみんな同じだという事です。

みんな同じタイプの男性を好きなっています。
300人以上にやってもらって、90%以上です。
300人いて270人です。
異常な数字だと思います。

さて、この“モテるタイプの男性”の法則をお話しする前に、先にエクササイズの続きを聞いてください。
このエクササイズ、実は続きがあります。

次のステップで「父親」と「母親」の特徴や性格を書きだします。
「どんな長所・短所があるか?」
「周りからどんな人と言われていたか?」
「どんな事でいつも怒っていたか?」
「ネガティブだったか?ポジティブだったか?」
「友達の親と比べて、変わった所はあったか?」
「あなたから見て、好きな部分、嫌いな部分はどんな所か?」

こんな質問を自分になげかけて、両親の特徴を書き出します。
これもやってみてください。
ある事に気が付くはずです。

私のところには、色んな職業の女性がきます。
年齢も性格もバラバラです。

それなのに、なぜかみんな同じタイプの男性を好きになっています。
「そんな奴、絶対好きにならない!」という人に限って、ピタリと当てはまるからおもしろいモノです。




好きなタイプの女性=母親、男性=父親という真実

それは…
「父親」なんです。
女性は、父親と同じタイプの男性を好きになっています。

口では「あんな奴、絶対好きにならない」と言っているのに、このエクササイズをやってもらうと、小さい頃から本質的に父親と同じタイプを好きになっています。

「親父と一緒に下着は洗わないで!」なんていう人ほど、現在の彼氏と父親の性格がそっくりです。
周りの女性を観察してみてください。

では反対に、男性はどんなタイプの女性を好きになるのか?
エクササイズをやった人はどうでしたか?
どんなにがんばって過去を遡っても、幼稚園の先生や、幼稚園の同級生くらいで止まってしまうと思います。

でもさらに無意識の部分まで深く入り込めた人は、必ず同じタイプを好きになっている事に気が付くはずです。
そうです。「母親」を好きになるんです。

人は、生まれてから最初に好きになるのは「父親」「母親」です。
何の知識も経験も、そして無防備な赤ちゃんは、一番そばにいる「父親」「母親」を好きにならないはずがありません。

大きくなるにつれ、「父親」「母親」を好きになってはいけないと 道徳・常識という「現代のルール」に従うようになります。
そしてその気持ちを無意識に押し込めます。

「お父さんみたいにだらしない人は絶対イヤ」なんていう女性が、結局父親と同じような、だらしない男性を好きになるのを見た事はありませんか?

息子は、全員母親を好きになります。
娘は、全員父親を好きになります。

この話をすると「マザコン」とか「ファザコン」とか言う人がいるのですが そんな小さいレベルの話ではありません。

もっと生物学的な話です。深層心理の話です。
好きの種類が少し違うと思ってください。

考えてみてください。
自分の家族に愛情をもてない一族はどうなると思いますか?
同じ種族を愛せない生物はどうなると思いますか?
共食いをはじめ絶滅してしまいます。

ヒトがこの地球の覇者になったのには、こうしたDNAに「同種を守る」情報が刻み込まれていたからです。
「好き」というとすぐ性的対象に見てしまう人がいますが この「好き」はあくまで”結婚したい”“一緒になりたい”という事です。

たくさんの心のバリアがあるので、「母親」までたどり着けない人もいますが 別に無理をしなくてもいいと思います。
ただ多くの人たちが、この法則に当てはまっているという事を覚えておいて下さい。

「そうか、じゃあ彼女の父親と同じタイプを目指せばいいんだ!」
そう簡単にはいきません。

実はこの法則にも問題があります。
あくまで父親と同じタイプというのは「結婚したい男性」なんです。
あくまで家族になりたいとか、彼氏にしたいタイプです。

今日、このサイト訪問してくれているあなたにお話したいのは 「あなたと結婚したい」と思われる男になる、そんなつまらない方法ではありません。

女を虜にする男になる方法をお話したいのです。
「あなたになら遊ばれてもいい」
「悔しいけど無視できない…」

女性がそう思うような男になる方法です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ